MENU

知識ゼロから始める農家さんの野菜・果物ネット販売

農家さんが野菜や果物をインターネットで販売する方法をお教えします。

 

>無料でネット販売が分かる電子書籍を差し上げています! プレゼントを受け取るにはこちら<
Amazonで大好評販売中! 農家さんのネット販売が分かる書籍無料プレゼントキャンペーン
       

書籍2,100名ダウンロード突破!期間限定で、愛知県岡崎市で行われた9,800円相当のセミナー映像を無料で視聴できるキャンペーンを実施中です!

選別で農作物が落とされたら、泣き寝入りするしかない?

  2017/12/14


会議 おとなやこども

 

 

いつもこのブログに訪問くださり
ありがとうございます(^^)

最近、ある農家さんからお話をうかがっていて、

これは大変だな……
こうすれば解決できるかもしれないな……

と思ったことがあったので紹介します。

 

大切な果物が「過熟」してしまった。

 

お話をうかがったAさん(仮名)は
先日、果物の査定会に出席されたそうです。

「査定会」というのは、
呼び方は全国で色々あると思いますが

出荷前の農作物のでき具合を見て、

その年の市場での選別基準や
価格基準を決定したり、
出荷時期を決めたりするものです。

Aさんは、どきどきしながら
査定会に向かいました。

なぜなら、Aさんの育てている果物は
例年よりも熟するのが早く、
出荷時期が遅れると「過熟」してしまう
ことが分かっていたからです。

案の定、査定会では、
他の農家さんよりも自分の家の果物が
早く熟していることに気がつきました。

 

過熟はどうすることもできない……。

 

過熟(熟れすぎてしまうこと)は
原因に当たるなら、
日当たりや肥しの量など
様々なことが考えられますが、

なかなか個人では
どうすることもできないものです。

Aさんは焦りました。

もし、他の農家さんの
熟し具合に合わせて
出荷日程が決められてしまったら、

Aさんの作物は
「過熟しているからダメ」
と判定を受けてしまい、

ほとんどが選別基準を通らないことが
予想できたからです。

 

しかし、現実は残酷でした。

個人の農家さんのために
出荷時期を調整することはできません。

「では、出荷日は○○日ということで……」

Aさんは、他の農家さんに
合わせた出荷日に果物を出すことに
なってしまいました。

 

冷蔵庫に入れれば、基準を通るかもしれない!

 

査定会終了後……。

Aさんの様子を見かねた
農業関係者の方が、
Aさんに、ある提案をしてくれたそうです。

 

「Aさん、過熟はしょうがないよ。うちの知り合いの業者が、大きな冷蔵庫をもってるんだけど、そこで1週間ほど保存してみようか。そしたら、なんとか基準を通るかもしれないよ」

 

これは願ってもない提案でした。

Aさんの果物は
数が多く、とても個人の冷蔵庫に
入る量ではありませんでしたし、

1年間、肥料や労働時間など
たいへんな労力やお金がかかっているのに
もし売れなければ、それら
すべてが赤字になってしまうからです。

この提案を受ければ、
なんとか新鮮なままで
買ってもらえるだろう……!

 

しかしそのとき、Aさんの頭に
あることがよぎったのです。

 

ウチだけ「コネ」を使っていいのだろうか?

 

245692

 

Aさんは、自分が
その人の提案に乗ることで、
自分ひとり、特別なコネを利用して
しまうことに気がついたそうです。

たしかに他の農家さんの中にも
「過熟」で悩んでいる人はいるはずです。

品質維持が難しく、
基準を通らない場合もあるでしょう。

Aさんがその巨大な冷蔵庫で
果物を一気に保存することは、
誰にでもできることではないのです。

人柄のまじめで、やさしいAさんは
思い悩んでしまいました。

私は、Aさんの日頃の行いが
あったからこその提案だと思ったのですが
Aさんはそう考えなかったそうです。

Aさんは、なんとその提案を
断ってしまったのです。

 

出荷日当日……。

 

Aさんは
果物のケースを
選果場に運びました。

出荷日までの間、
なんとか過熟を防ごうと

早めに果物を収穫したり、

作業小屋の軒先の
風通しのよい暗がりに
置いてみたりと、
努力を重ねました。

 

さて、
その努力が実り……

Aさんの果物は
ぎりぎりで選別基準を
クリアしました。

しかしグレードとしては
どれも最低だったので

なんとか赤字には
ならなかったものの、
労力に見合うような
利益にはつながりませんでした。

 

Aさんは

「こういうこともあるんですよね……」

と笑って言いながらも
やっぱり悔しそうでした。

 

農業は、不意の災害に弱い?

 

農業は、外から見れば、
土地に根ざしているので、

安定した収入が
得られるように見えるようです。

しかし、

台風や過熟、豊作など、
個人ではどうにもならない部分に
どうしようもなく弱い

のも事実です。

農家さんのお話を聞くたびに、
農業の難しさ、農家さんの辛さを実感します。

 

しかし、時代は変わりつつあります。

農家さんは、もっと

災害に左右されない新しい販路

を求めてもよいと思うのです。

今は、色々な販路が増えてきて、
実際に成功している人が増えているのですから。

 

過熟する前に売ってしまおう!

 

私はAさんに、

「過熟して利益にならないなら、
過熟する前に
インターネットで
直接販売するのはどうですか」

とお伝えしました。

Aさんは、

「なるほど……」

と真剣に話を聞いてくださいました。

 

インターネット販売なら
他の農家さんに出荷日を
そろえる必要はありません。

他の農家さんと合わせると
利益につながりにくいのは
分かっているのですから、

一足先にインターネットで売れば
一番いい状態の果物を
お客様に届けることができるのです。

それで手を尽くしても
売れなかったのであれば、
選果場に持っていけばいいのです。

売れれば、そのまま利益になります。

 

一つの販路にこだわることの危うさ。

 

一つの販路にこだわって
しまうのは、危険です。

その販路がうまくいかなければ、
収入がガクッと下がってしまうからです。

その販路が
永久に存在するとも限りません。

 

「リスク分散」
という言葉があります。

一つのことがダメだったときの
リスク(危険)を
最小限にするという考え方です。

これは農業にも
当てはまると思います。

私はAさんだけでなく、
今生活が苦しいと考えている農家さんに

「いくつかの販路を常に持っておくこと」

について、考えてもらいたい
と思っています。

そうすれば、一つの販路がダメでも、
もう一つの方で収入が
確保できる可能性があるからです。

 

そうは言っても「つきあい」があるでしょ?

 

確かに、コミュニティから
自分だけ抜け出したり、
別のことをやったりするのは
勇気がいるものです。

農家さんの多くが、
何より「人と人のつきあい」
大事にしているのはよく分かります。

人は大切にしたいものです。
私も常々そう思っています。

ですが「つきあい」のために何でも我慢したり、
よりよい方法があるのは分かっているのに
何もできなかったりするのは、
人生の時間や労力がもったいないと思いませんか?

 

あなたがまずちょっとだけ変われば、周りも喜ぶ。

 

それなら、自分がまずは
ちょっとだけ新しいことをやってみて、
それで成功したら、

「これ、いい方法だよ!」

とまわりに紹介すればいいと思うのです。

あなたがていねいに教えてあげれば、
周りの人は絶対に喜んでくれるでしょう。

「人」を大事に思うなら、
ただ人に合わせているのではなく、

いいものを人に与えられるように、
まず自分が変わる必要があると思います。

いきなりぜんぶ変われ、
と言っているわけではないのです。

余ったものだけ直接売ってみる。
とりあえずホームページだけ作ってみる。

そんな風に、
初めはほんのちょっとだけ、
新しいことをやっていけば
いいのだと思います。

 

今回お話をうかがったAさんは、
新しいことを知った驚きに
目を輝かせてくれました。

人を大切に思う、やさしいAさんが
過熟や自然災害を気にせず農業を楽しみ、

Aさんの果物が
より多くの人に、おいしい状態で
届くようになるといいなと願っています。

 

農家さんのネット通販事業の成功事例&具体的な考え方や方法が満載の書籍を無料でプレゼント!現在キャンペーン実施中です。

 

現在、期間限定で、Amazonで好評販売中の書籍をプレゼントしています! 高口が実際に販売をお手伝いさせていただいている農家さんのお話を、書籍にまとめたもの。今なら無料でネット販売をもっと詳しく知っていただけます。

書籍の2,100名ダウンロード突破。、期間限定で、愛知県岡崎市で行われた9,800円相当のセミナー映像を無料で視聴できるキャンペーンを実施中です!

パソコンやスマホで気軽に読め、ネット販売の始め方や、利益を伸ばすための方法・考え方について学んでいただけます。

『メールもタイピングも苦手だった小さな農家さんが、農園の規模を変えずに、ネット販売準備開始から100日で売上を去年の2倍にした物語』高口大樹:著

ネットショッピングモールの最大手Amazonさんから、800円の価格で販売したこの書籍。実際に私が関わった農家さんの、ネット販売準備開始からの100日間を、インタビューや豊富な資料をもとにして書いた本です。

・ネット販売のイメージがわかない!
・本当に売れるの?

という方のために、
第2部では、ネット販売で
利益を上げる考え方や方法についても
徹底解説しています。

メールもタイピングも苦手だった農家さんが、あっという間に売上を去年までの2倍に伸ばした方法です。
あなたもネット販売の力を知ってみませんか?

書籍の感想を記入していただくだけで、愛知県岡崎市のセミナーを無料で視聴していただけます!

クリックすると無料キャンペーンのページに移動します

※画像はイメージです。

先日、行政の方から、農家さんや農業関係者の方55名に、直接ネット販売についてお話をする機会をいただきました。

年齢も性別もさまざま、

・インターネットに苦手意識がある。
・メールや通販の経験がない。

という方もいらっしゃる中で、

ネット販売が、どんな方でも
今日から気軽に始められ、

長期的に売上を伸ばして
行けるものであるということ

を、かみくだいてお話ししたセミナーです。

こちらのセミナー映像も、今なら期間内に書籍の感想を送っていただくだけで、無料で視聴していただけます! ぜひこれからのあなたの販路開拓につなげてください。

メールアドレスはお間違えなく!

ときどき、書籍をプレゼントしようとしても、メールが送れず返ってくることがあります。

この場合は、私にはどうしようもありません。
(無視した形になってしまって心苦しいです……)

返事が届かない、という方は、PCからのメールを迷惑メールにされていないか、入力されたアドレスが間違っていなかったか、あらためてご確認の上、再度お申込みください。

よろしくお願いいたします。

高口からのメールが届かないという方へ

 

高口へのお問合せはこちらから

高口お問い合わせフォーム

↑↑
お問合せ・販売のご相談は、書籍をダウンロードし、読まれた上で送っていただけると、お話がより具体的になりやすいです。ぜひともまずは無料キャンペーンにご参加ください(^^)

 

この記事を書いたのは

高口 大樹
高口 大樹ネット販売アドバイザー&農業webデザイナー
昭和61年1月12日生まれの33歳
香川県高松市生まれで島根県在住。
2018年1月、東京都に移転しました。
元小学校教員。(埼玉、島根)

TPP、過疎化、後継者問題……

今、日々の生活の苦しい農家さんを救うのは
インターネット販売であることを知り、
ITの知識を生かして起業。

「農家さんが専業で、安定した生活を送り、毎日幸せに暮らせるようになること」

を目指して、
ネット販売事業開始のサポートや
ホームページ作成のお手伝いをしています。

2018年11月15日「株式会社たねをまく」設立。



愛知県岡崎市役所からご依頼をいただき、
55名の農家さんを前に講演。

講演タイトル
『あなたの農産物が2倍の値段で売れる。インターネットが苦手な方でも今日から始められる販路拡大セミナー』

参加者の97%の方から「満足」の評価をいただきました。

同月、大手ネットショップAmazonにて
書籍『メールもタイピングも苦手だった小さな農家さんが、農園の規模を変えずに、ネット販売準備開始から100日で売上を去年の2倍にした物語』を販売。

2,100名以上の農家さんに喜んでいただいています。

また農家さんのお手伝いで、クラウドファンディング事業に参加。文章や写真撮影、宣伝など全面的にサポートしました。

事業は350%の達成率で見事成功。
資金獲得ができ、次年度以降の販売につながりました。

2019年現在、インターネットの苦手な方でも
野菜や果物のネット販売を一から学ぶことができ、
年商1億円の農園クラスの超本格的なホームページを作って
販売が楽しく始められるサービスを展開中。

北は北海道、南は沖縄県宮古島まで、
毎日全国からお問い合わせをいただき、
農家さんの販売事業をサポートさせていただいています。

無料キャンペーンを始めました。
ネット販売を中心として農家さんが長期的に利益を伸ばす方法や、高口自身がサポートした成功事例、始め方などを解説しています。

【ネット販売がすぐわかる書籍&愛知県岡崎市のセミナー映像無料プレゼントキャンペーン】
↓↓
キャンペーンを詳しく見る

【記事掲載&メディア露出】

・NHK
・マイナビ農業
・FM COCOLO「僕らは海峡を渡る」

etc

ーーーーーーーーーーーーーーー

<高口にできること・実績>

インターネットの苦手な方でも安心して始められ、ネットを使った農業経営のプロになれるようにブログの利用や、twitterやFacebookなどのSNSを使った集客・宣伝、運用方法についてお教えできます。

・当ブログは「農家 ネット販売」関係のキーワードで上位を独占中。サイトを検索で上位表示させるための対策方法をお教えすることができます。

・HTML、CSS、PHP、jQuery、Wordpress、各種デザインソフト(Photoshop、Lightroomなど)を使い、スマートフォンに対応し、インターネットで予約購入まで完結するネットショップをすべて一人で作ることができます。

ーーーーーーーーーーーーーーー

メールでの、直接のお問い合わせも受付中です。
「高口のブログを見た」とお声がけください。
メール:mail@tane-o-maku.com
お問い合わせフォーム
自社ページ


まずは書籍を無料ダウンロードしてみてください(^^)

【ネット販売がすぐわかる書籍&愛知県岡崎市のセミナー映像無料プレゼントキャンペーン】
↓↓
キャンペーンを詳しく見る

 - ネット販売, 果物農家さんへの耳寄り情報, 地域の現状や課題

トップへ戻る