MENU

 

無料でネット販売が分かる電子書籍を差し上げています! プレゼントを受け取るにはこちら
Amazonで大好評販売中!農家さんのネット販売が分かる書籍無料プレゼントキャンペーン

書籍4,200名ダウンロード突破!期間限定で、愛知県岡崎市で行われた9,800円相当のセミナー映像を無料で視聴できるキャンペーンを実施中です!

【農作物のネット販売】安売りでももうかりますか?

  2021/08/31

高口
こんにちは! ネット販売アドバイザーの高口です(^^)/

 

お手伝いしている農家さんからこんなご相談をいただきました。

 

セミナー映像など、たいへん勉強になっています。

私はネット販売で、自分の農作物に値段をしっかりつけることに抵抗があります。自分たちの農作物は、これといったこだわりもないですし、人に高値をつけて売れるものだとは思えません。

低価格で気軽に買えるようにしたいのですが、いかがでしょうか?
(安売りでももうかりますか?)

 

真面目で食べてくれる人のためにと思って
一生懸命農業をされている人ほど、価格設定には悩まれます。

 

値付けって本当にたいへんですよね。。
今までの農家さんは、ほとんど自分で値付けをする機会ってなかった。
直売所に出していたとしても、周りの価格も気になるし、
自分だけあげるって難しく感じませんか?

 

自分は別にすごいことしてるわけじゃないし……
そんな高値で売れる気がしないし。

あれ、自分はお金もうけがしたかったのかな。
なんかお金もうけより大事なことがあるんじゃ……みたいな、、

頭の中で考えがぐるぐる回ってきて、
そもそも自分の育てた農作物なんて売れないだろ、
値段をしっかりつけるなんて難しいと。

 

安売りは利益につながらず、もうかりづらいです。

このお悩みを踏まえたうえで、
それでもあえて結論を言いますと、
安売りは利益につながらないので、
もうかりづらいです。お勧めはできません。

 

たとえば1個売れると600円の利益になる商品があるとします。
この場合、10個売れると6000円の利益になります。

 

これを500円値下げすると、1個当たりの利益は100円ですよね。

この時点では大した差ではなさそうに見えますが、
10個売ると、利益は1000円になります。

5000円もの差が出てしまうんですね!

つまり、

 

500円値引きしただけで、
同じだけの利益を出すためには、
6倍多く売らなきゃいけなくなるんです。

あなたがそれを売るためにかかる作業量は一緒なのに、です。

 

いやいやさすがにそこまでは値下げしませんよ、と言いますが、
3000円の商品を、深く考えずに2500円に値下げするとか、
ふつうにやっちゃいそうじゃないですか?

 

その500円の値下げで、もしかしたら、
めちゃくちゃ多く売らなきゃいけなくなったりします。

6倍売る方法を考えるより、500円値上げしても
買ってもらえるようにした方が圧倒的に楽ですよね。

 

薄利多売は、個人の農家さんには難しい

 

薄利多売は、個人の農家さんには、
非常に難しいと言わざるを得ません。

お金はどうでもいいから食べてほしい、というなら別。
でも、そうだとしても、安売りはお勧めしません。

 

たくさんのお客様を集めるためには集客力が必要です。
たくさんのお客様を集めるためには広告費もかかります。
広告費がかさめばかさむほど、黒字化が遠のきます。

 

発送などの手間も、売れれば売れるほどかかってきます。
毎日いそがしく、たいへんな思いをしてまで、売りたいですか?

販路を開拓したい多くの農家さんは、そうではないはずです。

できれば効率的に、多く利益があがる仕組みを作りたいですよね。

 

値段を下げるのは最後の手段です。

 

値段を下げるのは最後の手段です。
写真や文章でしっかり自分の農産物の魅力を伝えて、売ってみて、それでもどうしようもなければ安くする。
もしくは、メルカリなど安くしないと売れない場所では安くするしかありません。

 

自分の農産物に自信をもてないという方へ

値段をつけることに抵抗のある方は、
ひょっとしたら「自分の農作物への自信のなさ」が裏側にあるかもしれません。

まじめに農業をされている方ほど、やはり悩まれます。
私は、こういう葛藤をされる方は、非常に誠実な方だと思います。

 

でも残念ながら、自信なさそうに
「うちの野菜おいしくないですけど」と言われたら、
食べたくならないですよね。。

地域の人で、よく知っている人同士だったら
それでも受け取ってくれるかもしれませんが、
見ず知らずの人に、「おいしくないですけど」と言っても
興味をもってもらうことはできません。

 

でも、そもそも、どんな農作物も完ぺきはあり得ません。
それは、誰でも好き嫌いがあるからです。

甘さがウリの商品だって、
甘いものが嫌いな人は美味しく感じません。

だから、100%すべての人に
喜んでもらうというのは、そもそも不可能なんです。

 

あなたの農作物を「美味しい」と言ってくれた人はいませんか?

 

しかし、ぜひ思い返してみてください。
あなたの農産物を美味しいと言って食べてくれる人は、
これまでもいたのではないでしょうか。

 

 

ご家族や親せきの方でもかまいませんよ。
もし、一人でも「おいしい」と言って食べてくれる人がいるのなら、
それは、誰かに「価値」を与えているということになります。

つまり、誰かに届ける価値のある商品だということになります。

 

そもそも農産物の値段には、色んな価値が含まれています。

 

農家さんを応援したいという気持ち。
近くのスーパーでは手に入らない珍しいものを食べてみたいという気持ち。
農家さんから直接届く野菜を食べてみたいという気持ちなど。

 

こういったことに価値を感じて、
お金を払いたいと思ってくれる人はいるんですよ(^^)

 

一生懸命育ててきた農作物、自信をもってほしい

 

私はぜひとも、あなたが一生懸命育ててきた
農作物に対する自信と誇りをもってほしいです。

あなたの農産物には価値があるんです。

そしてその価値を、ぜひ多くの人に広められるように、
しっかり値段をつけて売れる仕組みを作ってください。

 

安売りしないと売れない場所もある。

 

「でも高口さん、直売所やメルカリなどで販売してたら、安売りしないと売れないよ」

と思われた方もいると思います。

確かに、その通りです。

 

 

安くしないと売れない場所はあります。
みんないっしょくたに並べられてしまい、価値を伝えづらい場所があるからです。

 

大事なのは、値段をしっかりつけても農産物が売れるようになるための仕組み作りです。

 

私のお手伝いしているクライアントさんには、
しっかり自分たちの価値を伝えられるホームページを作っていただいています。

 

 

写真や文章で
農作物の魅力や価値が伝わるように、
しっかり紹介しています。

自分たちの農作物はふつうの農作物だ、
と思っておられる方にも、
しっかり自分たちの価値に気づいていただいています。

自分たちの農産物の価値を伝えて、値段を上げるにはどうすればいいの?
ホームぺージってどういうものを作ればいいの?

ということについては、
別のブログ記事やLINEで解説しています。
ぜひ見てみてください。

LINEでは、個別の相談やコンサルティングもやっています。

 

LINEに登録すると、農産物ネット販売の書籍やセミナー映像をプレゼント!

 

この記事があなたのお役に立てましたら幸いです。

 

       

この記事は面白かったですか? 農家さんのネット販売が分かる書籍を無料プレゼント中なのでどうぞ!【Amazonで大好評販売中】

       

書籍4,200名ダウンロード突破!期間限定で、愛知県岡崎市で行われた9,800円相当のセミナー映像を無料で視聴できるキャンペーンを実施中です!

この記事を書いたのは

高口 大樹
高口 大樹ネット販売アドバイザー&農業webデザイナー
昭和61年1月12日生まれ
香川県高松市生まれで現在は東京都在住。
元小学校教員。(埼玉、島根)
現「株式会社たねをまく」代表取締役。

過疎化、新型コロナウイルス、燃料費高騰、後継者問題、価格の乱高下……

今、日々の生活の苦しい農家さんを救うのは
インターネット販売であることと考え、
ITの知識を生かして2015年に起業。
日本初の、農家さんに特化したネット販売アドバイザー。

新規就農の方や農家さんが、野菜や果物をインターネットで販売して利益を出す方法や考え方をお伝えし、「農業はもうからない」という常識をくつがえしたいと思って活動しています。

【農家さんの主なコンサルティング実績】

✅ネット通販を始めて、準備期間を含めて100日で売上2倍、2年目にはその4倍を実現した那覇マンゴー園様
✅人口300人の小さな島で、ネット通販で不安視されやすい野菜(玉ねぎ)の販売により、テレビなどのメディアの紹介を呼びこみ、ネットのみの売上が数百万円に。ブランド化に成功した津和地島だより様
✅「パソコンに触れるところから」と言っていた農家さんがスイカのネット通販を始めて、400玉を24分で完売⇒月商900万円を達成。1年目から2年目の売上が6倍になった、しあわせスイカ農園様
✅加工品のネット通販を始めて、ホームページの開設直後から、売上を前年比5倍にされた、あったか野菜農園様
✅単価が安く、高値ではなかなか引き取られない白菜やナスなどの野菜を、YouTubeチャンネルでの情報発信を絡めた販売で、登録者数8万人ごえ⇒すぐに予定数完売まで到達した三和農園様
✅農業経験ゼロの状態からブルーベリーの観光農園を始めて、1年目から2年目にかけての来場者数を一気に8倍にされ、ネット通販と合わせて売上を伸ばし続けている、さわやかブルーベリーファーム市原様

【主な講演実績】

✅愛知県岡崎市役所さまからのご依頼で、販路拡大セミナー講師としてぐるなび様とあわせて登壇。(参加者満足度97%)
✅千葉県千葉農業事務所さまからのご依頼で、販路拡大セミナー講師として登壇。
✅インテックス大阪で開催された関西農業Weekにて、農作物のネット販売について講演。(事前注目度2位&参加者満足度90%超)
✅幕張メッセで開催された農業Weekにて、農作物のネット販売について講演。(参加者満足度96%超)
✅福寿園様、祇園辻利様など、お茶の流通業者や生産者の集まる「宇治茶アカデミー」にてECサイトの運用方法について講演。(参加者満足度94%)
✅秋田県の若手農業者・新規就農者のみなさまに向けて、農作物のネット販売について講演。
✅JICAプロジェクトの一環で、インドのヒマーチャル・プラデーシュ州の農業局職員のみなさまへ、日本の農業の販路開拓の実際について講演。
✅福岡県の主催で、ふくおか農業トップランナーキャリアアップ講座に登壇。福岡県の女性農業者のみなさまに向けて講演。
✅その他、大阪、鳥取、埼玉、青森など日本全国からご依頼をいただいて講演中。

【書籍】

『メールもタイピングも苦手だった小さな農家さんが、農園の規模を変えずに、ネット販売準備開始から100日で売上を去年の2倍にした物語』を大手ネット書店Amazon様にて販売中。(高口のLINEに登録していただくと無料でお読みいただけます)

【記事掲載&メディア露出&協力】

✅NHK
✅マイナビ農業
✅FM COCOLO「僕らは海峡を渡る」
✅テレビ朝日系列「駅テレマルシェ」
✅YUIME JAPAN
✅成城大学プラントベースプロジェクト

【その他】

✅農家さんのお手伝いで、クラウドファンディング事業に参加。文章や写真撮影、宣伝など全面的にサポートし、350%の達成率で成功。

✅農家さんのための通販専門講座「ファーマーズメールオーダーアカデミー」を主宰。受講生160名突破。

インターネットの苦手な方でも野菜や果物のネット販売を一から学ぶことができ、年商1億円の農園クラスの超本格的なホームページを作って販売が楽しく始められるサービスを展開中。

北は北海道、南は沖縄県宮古島まで、
毎日全国からお問い合わせをいただき、
農家さんの販売事業をサポートさせていただいています。

無料キャンペーンを始めました。
ネット販売を中心として農家さんが長期的に利益を伸ばす方法や、高口自身がサポートした成功事例、始め方などを解説しています。

【ネット販売がすぐわかる書籍&成功事例や売れる道筋満載のセミナー映像無料プレゼントキャンペーン】
↓↓
キャンペーンを詳しく見る

etc

・株式会社たねをまく


まずはLINEから、書籍を無料ダウンロードしてみてください(^^)

【ネット販売がすぐわかる書籍&愛知県岡崎市のセミナー映像無料プレゼントキャンペーン】
↓↓
キャンペーンを詳しく見る

 - ネット販売, 大切な考え方

期間限定で高口から書籍を差し上げています!