MENU

知識ゼロから始める農家さんの野菜ネット販売

農家さんが野菜や果物をインターネットで販売する方法をお教えします。

Amazonで大好評販売中! 農家さんのネット販売が分かる書籍無料プレゼントキャンペーン
       

書籍1,700名ダウンロード突破!期間限定で、愛知県岡崎市で行われた9,800円相当のセミナー映像を無料で視聴できるキャンペーンを実施中です!

有名企業・成功農園のロゴから学ぶ、農園のロゴの作り方

      2017/12/14


ロゴの作り方

 

 

今回は

農園のロゴの作り方

についてお話します。

 

有名な企業や
成功している農園さんのロゴを
紹介・分析しながら、

ずっと使える、
あなたの財産になるロゴを
考えていこうと思います。

 

今日お話する内容を
考えて作っていただければ、

誰でも、ロゴを
作ることができますよ。

 

こんな記事もあります

「ロゴって何?」
「なんで作らなきゃいけないの?」

と思われた方は、
先に下の記事をご覧くださいね。

有名な農園がロゴにこだわる理由-ロゴの5つの長所

 

農園のロゴの作り方

1.ロゴを作る前に、ロゴのコンセプトを決めよう。

 

ロゴを作るといっても
目的なく作り始めると失敗します。

時間と労力ばかりかかってしまい、
あげく、見当はずれのロゴになりかねません。

そのロゴを見せて、
お客様にどんなことを伝えたいのか
(コンセプト)

をまずは考えてみましょう。

 

紙を用意して、
思いついたことを
書いていかれると、
よりハッキリしてきますよ。

お時間のある方はやってみてください。

 

(1)作りたいお店(ネットショップ)のコンセプトに合わせる。

 

あなたがネット販売を
始めているとします。

ロゴのデザインは、
お店のコンセプトに
合わせるといいでしょう。

あなたのお店を
訪れるのはどんな人ですか?

年齢はどのくらい?
どんなことを仕事にしている人?
性別は?

客層に合わせて
デザインを考えてみましょう。

たとえば……

・10代、20代の男性に
→クールなイメージ(黒、青、黄で直線的なロゴを)

・高年齢層に
→落ち着いた色使いで(茶色、緑色など)

・主に女性に
→かわいらしくポップなイメージ(ゴシックか手書き)
→上品で洗練されたイメージ(明朝体)

 

【例】イルドゥリさんのロゴ

イルドゥリさん

イルドゥリさんホームページ

沖縄県から、色彩豊かな
野菜ジュースを販売するイルドゥリさん。

かわいい鳥とポップな文字がロゴになっています。
健康志向の女性へアピールしていると思われます。

「お医者さんの奥さんが飲むジュース」

という商品があり、
コンセプトが統一されているのを感じます。

 

(2)ロゴにどんな思いをこめたいのか?

 

ロゴはあなたにかわって
思いを伝えてくれるものです。

あなたはロゴに
どんな理念や思いを
こめたいですか?

たとえば……

・農園のあたたかみを表現したい。
→暖色を使う。笑顔の絵をロゴにつける。

・すぐに商品を届けますよ、というスピード感を表現したい。
→文字を斜体にする。横線を使う。

・お客様に健康になってほしい。
→文字の線を太くする。

・商品の新鮮さをアピールしたい。
→野菜と、水滴を表現する。

 

【例】モクモクファームさんのロゴ

モクモクファームさん

モクモクファームさんホームページ

体験型の観光施設を作って、
年間50万人を集めるモクモクファームさん。

ロゴからは、

家族みんなで来てほしい。
のんびりした時間を過ごしてほしい。

そんな思いが伝わってきます。

 

【例】Amazonのロゴ

amazonロゴ

Amazonホームページ

矢印はaからzまで、つまり何でもそろいますよ、という思いを表現しています。
笑顔は購入したお客様を表しているそうです。

 

(3)奥にあるストーリーは?

 

ロゴには、物語が
隠れていることが多いです。

農園の歴史やドラマを
ロゴで表現することによって、

奥行きが生まれ、
格調高いものになります。

 

【例】さんこうえんさんのロゴ

さんこうえんさんのロゴ

さんこうえんさんのホームページ

鳥取県で土産物屋に行くと、
さんこうえんさんの商品が必ず置いてあります。

加工品販売や観光農園で成功している
さんこうえんさんは、
ロゴで創業100年の歴史をアピールしています。

 

【例】ミスタードーナツのロゴ

ミスタードーナツロゴ

ミスタードーナツホームページ

ミスタードーナツは、
創業者の顔をマークにしているそうです。

 

2.ロゴに使う形や色を決めよう。

 

コンセプトが決まったら、
いよいよロゴを作っていきます。

 

(1)文字だけにするのか、文字と絵や図を組み合わせるのか。

 

ロゴの形には
3種類ほどの
パターンがあります。

・文字だけ

・文字+絵

・文字+図形

どれが農園のコンセプトに
ぴったり合うか、
例を見ながら考えてみてください。

 

【文字だけ】さんこうえんさんのロゴ

さんこうえんさんのロゴ

さんこうえんさんは、創業100年の、
重みや伝統の表現されたロゴになっています。

ここに梨の絵をつけたりすると、
雰囲気が軽くなってしまうでしょう。

あえて文字だけにしていると思われます。

文字だけでも表現の幅は広く、
どんなデザインにでもすることができますよ。

 

 

【文字+絵】森のいちごさんのロゴ

森のいちごさん

森のいちごホームぺージ

かわいらしい絵ですね。

香川県で観光農園をして、
ニュースにも取り上げられている
森のいちごさんのロゴです。

牛にイチゴが載ったユニークな絵柄。
牧場でのふれあいや、イチゴ狩りを
楽しんでもらうというコンセプトが
見事に表現されています。

絵は、ぱっと農園の特徴を示すことができ、
親しみやすいイメージをもたせることができます。

 

【文字+図形】龍谷大学のロゴ

龍谷大学ロゴ

龍谷大学ホームページ

大学のロゴも面白いものが多いです。

龍谷大学は、文字と図形(抽象図形)で表現。

龍谷大学のロゴマークは、深い知性を感じさせる品格を備え、赤い小文字の“r”は、Ryukoku の頭文字であるとともに、情熱をもち、しなやかな柔軟性を備え、力強く成長していく学生の姿を象徴しています。

また、その背景にあるシルバーの“U”は、University の頭文字であり、学生たちを、しっかりと支えていく龍谷大学そのものを表しています。

【引用】龍谷大学ロゴマーク・スローガン(太字は引用者)

図形の表現は、
洗練された感じがするものが多いです。

 

(2)色による印象の違いを知っておこう。

 

色は重要です。

たとえばお店には、
赤色やオレンジ色が
使われることが多いです。

スーパーに行ったとき、
セール品には赤い値札が貼られている
ことが多いですよね。

あれは赤色が

遠くからでも目につきやすい色

で、

相手に意欲を出させる色

だからです。

 

色による印象の違いを知っておくと
ロゴ作成に便利ですよ。

 

……活動的、情熱的なイメージ
……元気を出させる、意欲をもたせる、積極的。

橙(オレンジ)

……家庭、自由、暖かいイメージ
……食欲をうながす、解放感を与える、楽しい気分。

……好奇心、幸せ、カジュアルなイメージ
……気分を明るくする、集中力を高める、注意をうながす。
※ただし、文字に使うと見えづらいので注意!

……穏やか、自然、調和のイメージ
……気持ちが落ち着く、集中力を高める、ナチュラルな雰囲気。

……冷静、誠実、さわやかなイメージ
……涼しい気分、冷静にさせてくれる、空や水を連想させる。
※ただし、よくホームページのリンクに使われる色なので、誤解されないように作る必要があります。

……清潔さ、美しさ、純粋なイメージ
……明るい気分、ものを軽く感じさせる、気持ちをリセットする。

……不安、思い出、薄暗いイメージ
……はっきりしない、平凡、落ち着いた感じ。

……高級感、男性的、暗闇のイメージ
……都会的で洗練、ものを重く見せる、威厳がある感じ。

……伝統、ぬくもり、安定のイメージ
……大人っぽさがある、落ち着いた雰囲気、自然を連想させる。

 

3.フォント(文字)を決めよう。

 

イメージができてきたら、
文字の形を決めましょう。

文字の形のことを
「フォント」といいます。

フォントの種類は
大きく分けて3つ。

・サンセリフ(日本ではゴシック体)

・セリフ(日本では明朝体)

・手書き風(毛筆書体を含む)

 

フォント対応表

 

セリフかサンセリフかは、
文字にくっついた
三角形の山(ウロコ)で見分けます。

 

(1)サンセリフはカジュアルでポップ。

 

遠くからでもよく目立ち、
カジュアルで幅広い年齢層から
支持されやすいのがサンセリフです。

日本ではゴシック体です。

 

【例】Amazonのロゴ

amazonロゴ

【例】アート引越センターのロゴ

アート引越センター

アート引越センターホームページ

丸みを帯びた文字で親しみやすいですね。

 

(2)セリフは高級感あり、オシャレな雰囲気。

 

高級感や
洗練された雰囲気を与えるには
うってつけのセリフ。

読みやすいので、
よく文章に使われます。

日本では明朝体です。

 

【例】龍谷大学のロゴ

龍谷大学ロゴ

【例】VOGUEのロゴ

VOGUEのロゴ

VOGUEホームページ

有名ファッション誌。
黒ともよくマッチして、高級感がありますね。

 

(3)手書き風は伝統、あたたかみ、手作り感。

 

農園のホームページに
多いのが手書き風。

親しみやすさ、
あたたかみを出すなら手書きはいいですね。

毛筆書体は、伝統的な
雰囲気を出してくれます。

 

【例】森のいちごさん

森のいちごさん

【例】佐藤錦さん

SnapCrab_NoName_2015-10-28_14-43-43_No-00

佐藤錦さんホームページ

山形で「佐藤錦」という
さくらんぼのブランド品種を
開発した祖先をもつ、歴史のある農園さん。

ロゴの文字やハンコが
歴史を語っていますね。

 

4.だいたいのイメージが固まったら……

 

イメージは
固まってきましたか?

あとはデザイン作業を
残すのみですね。

自分で本格的なロゴを作るなら
「Illustrator」というソフトを
使った方がよいのですが、

それはデザインのセンスも
要求される作業です。

これからデザインを覚えるのは
あまりおススメできません。

そこで、私がご提案するのが
以下の二つの方法です。

 

・無料のサイトで作ってみる。

・業者に依頼する。

 

(1)無料のサイトで作ってみる。

 

あなたが考えるデザインに
ぴったり合うかは分かりませんが、

無料で簡単にロゴを作れる
サイトをご紹介します。

 

Squarespace

SquarespaceSquarespaceホームページ

外国のサイトなので
英語で入力する必要がありますが、
オシャレなロゴがすぐに作れます。

ただし、日本語は
ゴシック体しか使えません。

Logo Factory

Logofactory

Logo Factoryホームページ

ここも残念ながら外国のサイトです。

無料で
きれいなロゴの作れるサイトで、
日本語のフォントが豊富で……

となると、

あんまりないんですよね……(^_^;)

でも上に挙げた2つのサイトは、
無料にしてはすごいと思います。

色々作ってみて、
ロゴのイメージをさらに詰めていくには
もってこいだと思います。

 

(2)業者に依頼する。

 

で、やっぱりここからは
専門家の仕事になるのかな、と。

「ロゴ作成業者」

で検索したら
たくさん出てきます。

相場は

3万~10万

というところ。

値段の幅が広いですね。

 

3万円というと高い気もしますが、
これからずっと
ロゴにお世話になることを考えたら、

そこまでむちゃくちゃ高くないのかな、
とも思います。

やっぱりいいデザインが
返ってくると、嬉しいですしね。

あと。

上でご説明したような
ことを考えたうえで、

デザイナーさんに
要望を伝えてもらうと、

めちゃくちゃ喜ばれます。

イメージがはっきりしている方が、
気持ちのすれ違いがないんですよね……。

あなたの思いに沿ったものが
出てくることも多くなります。

 

でも、業者に任せるかどうかは
あなたのお考えしだいです。

 

農家さんのネット通販事業の成功事例&具体的な考え方や方法が満載の書籍を無料でプレゼント!現在キャンペーン実施中です。

 

現在、期間限定で、Amazonで好評販売中の書籍をプレゼントしています! 高口が実際に販売をお手伝いさせていただいている農家さんのお話を、書籍にまとめたもの。今なら無料でネット販売をもっと詳しく知っていただけます。

書籍の1,700名ダウンロード突破。、期間限定で、愛知県岡崎市で行われた9,800円相当のセミナー映像を無料で視聴できるキャンペーンを実施中です!

パソコンやスマホで気軽に読め、ネット販売の始め方や、利益を伸ばすための方法・考え方について学んでいただけます。

『メールもタイピングも苦手だった小さな農家さんが、農園の規模を変えずに、ネット販売準備開始から100日で売上を去年の2倍にした物語』高口大樹:著

ネットショッピングモールの最大手Amazonさんから、800円の価格で販売したこの書籍。実際に私が関わった農家さんの、ネット販売準備開始からの100日間を、インタビューや豊富な資料をもとにして書いた本です。

・ネット販売のイメージがわかない!
・本当に売れるの?

という方のために、
第2部では、ネット販売で
利益を上げる考え方や方法についても
徹底解説しています。

メールもタイピングも苦手だった農家さんが、あっという間に売上を去年までの2倍に伸ばした方法です。
あなたもネット販売の力を知ってみませんか?

書籍の感想を記入していただくだけで、愛知県岡崎市のセミナーを無料で視聴していただけます!

クリックすると無料キャンペーンのページに移動します

※画像はイメージです。

先日、行政の方から、農家さんや農業関係者の方55名に、直接ネット販売についてお話をする機会をいただきました。

年齢も性別もさまざま、

・インターネットに苦手意識がある。
・メールや通販の経験がない。

という方もいらっしゃる中で、

ネット販売が、どんな方でも
今日から気軽に始められ、

長期的に売上を伸ばして
行けるものであるということ

を、かみくだいてお話ししたセミナーです。

こちらのセミナー映像も、今なら期間内に書籍の感想を送っていただくだけで、無料で視聴していただけます! ぜひこれからのあなたの販路開拓につなげてください。

メールアドレスはお間違えなく!

ときどき、書籍をプレゼントしようとしても、メールが送れず返ってくることがあります。

この場合は、私にはどうしようもありません。
(無視した形になってしまって心苦しいです……)

返事が届かない、という方は、PCからのメールを迷惑メールにされていないか、入力されたアドレスが間違っていなかったか、あらためてご確認の上、再度お申込みください。

よろしくお願いいたします。

高口からのメールが届かないという方へ

 

高口へのお問合せはこちらから

高口お問い合わせフォーム

↑↑
お問合せ・販売のご相談は、書籍をダウンロードし、読まれた上で送っていただけると、お話がより具体的になりやすいです。ぜひともまずは無料キャンペーンにご参加ください(^^)

 

この記事を書いたのは

高口 大樹
高口 大樹ネット販売アドバイザー&農業webデザイナー
昭和61年1月12日生まれの33歳
香川県高松市生まれで島根県在住。
2018年1月、東京都に移転しました。
元小学校教員。(埼玉、島根)

TPP、過疎化、後継者問題……

今、日々の生活の苦しい農家さんを救うのは
インターネット販売であることを知り、
ITの知識を生かして起業。

「農家さんが専業で、安定した生活を送り、毎日幸せに暮らせるようになること」

を目指して、
ネット販売事業開始のサポートや
ホームページ作成のお手伝いをしています。

2018年11月15日「株式会社たねをまく」設立。



愛知県岡崎市役所からご依頼をいただき、
55名の農家さんを前に講演。

講演タイトル
『あなたの農産物が2倍の値段で売れる。インターネットが苦手な方でも今日から始められる販路拡大セミナー』

参加者の97%の方から「満足」の評価をいただきました。

同月、大手ネットショップAmazonにて
書籍『メールもタイピングも苦手だった小さな農家さんが、農園の規模を変えずに、ネット販売準備開始から100日で売上を去年の2倍にした物語』を販売。

1500名以上の農家さんに喜んでいただいています。

また農家さんのお手伝いで、クラウドファンディング事業に参加。文章や写真撮影、宣伝など全面的にサポートしました。

事業は350%の達成率で見事成功。
資金獲得ができ、次年度以降の販売につながりました。

2019年現在、インターネットの苦手な方でも
野菜や果物のネット販売を一から学ぶことができ、
年商1億円の農園クラスの超本格的なホームページを作って
販売が楽しく始められるサービスを展開中。

北は北海道、南は沖縄県宮古島まで、
毎日全国からお問い合わせをいただき、
農家さんの販売事業をサポートさせていただいています。

無料キャンペーンを始めました。
ネット販売を中心として農家さんが長期的に利益を伸ばす方法や、高口自身がサポートした成功事例、始め方などを解説しています。

【ネット販売がすぐわかる書籍&愛知県岡崎市のセミナー映像無料プレゼントキャンペーン】
↓↓
キャンペーンを詳しく見る

【記事掲載&メディア露出】

・NHK
・マイナビ農業
・FM COCOLO「僕らは海峡を渡る」

etc

ーーーーーーーーーーーーーーー

<高口にできること・実績>

インターネットの苦手な方でも安心して始められ、ネットを使った農業経営のプロになれるようにブログの利用や、twitterやFacebookなどのSNSを使った集客・宣伝、運用方法についてお教えできます。

・当ブログは「農家 ネット販売」関係のキーワードで上位を独占中。サイトを検索で上位表示させるための対策方法をお教えすることができます。

・HTML、CSS、PHP、jQuery、Wordpress、各種デザインソフト(Photoshop、Lightroomなど)を使い、スマートフォンに対応し、インターネットで予約購入まで完結するネットショップをすべて一人で作ることができます。

ーーーーーーーーーーーーーーー

メールでの、直接のお問い合わせも受付中です。
「高口のブログを見た」とお声がけください。
メール:mail@tane-o-maku.com
お問い合わせフォーム
自社ページ


まずは書籍を無料ダウンロードしてみてください(^^)

【ネット販売がすぐわかる書籍&愛知県岡崎市のセミナー映像無料プレゼントキャンペーン】
↓↓
キャンペーンを詳しく見る

 - ホームページの作り方, ロゴの作り方

トップへ戻る