MENU

 

無料でネット販売が分かる電子書籍を差し上げています! プレゼントを受け取るにはこちら
Amazonで大好評販売中!農家さんのネット販売が分かる書籍無料プレゼントキャンペーン

書籍4,200名ダウンロード突破!期間限定で、愛知県岡崎市で行われた9,800円相当のセミナー映像を無料で視聴できるキャンペーンを実施中です!

ご家族の農業経営を助けたい人にできること&失敗して家族仲を悪くしないための注意点

  2022/08/27

高口
こんにちは! ネット販売アドバイザーの高口です(^^)/

 

私はふだん、農家さんたちの、
インターネットを使った販路拡大や
経営改善をお手伝いしています。

お問合せの中で、

「家族が農家で、経営がたいへん苦しいんですが、私が販売を手伝うことはできるでしょうか?」

といったご相談をたくさんいただきます。

 

みなさま、とてもご家族思いで、
素晴らしいお人柄の方ばかりです。

 

・自分に助けられることで親孝行(家族孝行)をしたい
・朝から晩まで働いている家族に、もっと楽をさせてあげたい
・大好きな家族が農業をやめていくのを見るのはつらい

 

こういった願いをもたれるのは
不思議なことではありませんし、
素晴らしいことだと思います。

 

もし、あなたが農家ではなくて、
ご家族を助けたいと思うのであれば、
今日の記事を参考にしてみてください!

 

農家さんのご家族だからこそ
できることはたくさんありますし、

実際に、ご家族の農業経営を
助けられる現実的な方法があります。

 

この記事では、実際に家族を助けて
成功している方の具体例をまじえながらご紹介します。

 

また、大事なことは成功事例を
知っていただくだけじゃありません。

 

実は、ご家族を協力しようと思っても、
いくつかのNG行動を取ってしまうせいで、
失敗するケースもあるんです。(;’∀’)

 

最悪、家族仲がたいへん
悪くなってしまうこともあります。

良好な関係を保ちつつ、ご家族を助けたい方は、
ぜひこの記事に隅々まで目を通してみてくださいね。

 

1.農家さんのご家族の立場で、農業経営に協力するメリット

あなたが大好きなご家族を
助けたいという思いをおもちであれば、
ぜひとも販路拡大に協力してみてください。

 

あなたが他でもない、
農家さんのご家族だからからこそ、
できることがあります。

 

(1)家族の育てている農産物の強み(アピールポイント)を見つけやすい

 

実は農家さんは、自分の育てた農産物の、
どこが美味しいのかを、なかなか言葉にしづらいんです。

 

地域では、みんな同じような
栽培方法で栽培することも多いです。

自分たちがわざわざ
ネギを育てているのに、
スーパーでわざわざネギを
買って食べることはありません。

 

ですから、他の人の
農産物と比較がしづらく、

うちのネギは◎◎で美味しい!

というように、自信をもって
全国に発信することが難しいんです……。

 

農家さんを「観察」でき、こだわりに気づけるのは家族だから

 

また、農家さんは謙遜を美徳とされ、
謙虚(けんきょ)な方も多いです。

ですから「こだわりは?」と聞かれても、
「ないよ。普通」と返されることもしばしば。

 

 

でも、実際に見ていたら、
ものすごく時間と労力をかけて、
ていねいに育てていることがあるんですね。

ご家族がどれだけていねいに栽培しているのかも、
農作業をお手伝いされながら、観察してみましょう。

これは他人にはなかなかできないことです。

 

「自分の家の農産物の、どこが美味しいのか」に気づけるのは、家族だから

 

「自分の家の農産物の、どこが美味しいのか?」

こういうことは、一度親元を離れたり、
農業以外の世界で働いたりしているご家族なら気づけます。

「うちの野菜は、こんなに美味しかったんだ」

と、親元を出て気づかれた
経験のある方もいらっしゃるでしょう。

 

スーパーの野菜が高い

 

もしよく分からなければ、
スーパーマーケットで、
自分の家以外の農産物を食べ比べてみましょう。

そうすると、なるほど、
我が家の農産物は、ここが違うな、
ということにも気づきやすいと思います。

 

(2)ネットが苦手なご家族のかわりに、ネットを活用できる

 

高齢の方は、インターネットが苦手なことも多いです。

 

もちろん勉強次第ではありますが、
たとえば80代をこえる農家さんが、
自分で一からネットを使いこなして……
となると、時間もかかるでしょう。

 

 

もしあなたがメルカリなどで
不用品を売ったことがあるのであれば、
協力するのは簡単です。

メルカリは野菜や果物を気軽に売れるからです。

その他にも、インターネットでは
野菜や果物を売ることのできる環境がたくさんあります。

 

いそがしい農家さんのかわりに、
インターネット方面で協力するのは
選択肢としてアリでしょう。

 

 

2.ご家族の農業経営を、販売の面からサポートしている方々

実際に私が販売を
お手伝いさせてもらっている
農家さんの中にも、

ご家族から問い合わせをいただいて、
販売を成功に導かれた例があります。

 

◆しあわせスイカ農園さん

 

お問合せをくださり、
販売を始められたのは、写真中央の娘さんです。

娘さんは農家さんではありません。
まったく別のお仕事(美容関係)をされています。

実家の農業を助けたいという願いで、
販路拡大に踏み切られ、現在は月商900万円に到達!

ちなみにパソコンには苦手意識をおもちでしたが、問題なく販売されています。

お父様からは「ネットってすげえなあ。こんなに物が売れるんだもんなあ」と嬉しいコメント。
素敵な親御さん孝行ですよね(^^)

 

ご家族を助けて販売された、しあわせスイカ農園さんの声

 

高口
購入してくれたお客様から、感想の声がたくさん届いていたんじゃないですか?

かおりさん

届いてたね! それがなによりだよね〜。「ああ、美味しくて満足してもらえたんだ」って。やっぱりダイレクトだから。
うちの両親もその声を聞くと「良かったね〜〜!」ってとても喜んでくれました。

 

◆与那覇(よなは)さん

こちらも娘さんが問合せをくださいました。

ごくふつうの主婦の方で、お子様を育てながら、
おじいさまのマンゴーを販売されました。

余っているマンゴーを売ってみたところ、すぐに売り切れ。

毎年あっという間に売れるので、ご家族からたいへん感謝されたそうです。

 

ご家族を助けて販売された、よなはさんの声

 

高口
ネット販売を、 今回勇気を出して実践されてみて、今どのようなお気持ちですか?

よなはさん

祖父母と父のマンゴーを気に入って何度もリピートしてくださるお客様もいたので、そのことを祖父母や父に伝えた時の嬉しそうな笑顔を見るのも楽しかったです。
お客様、育てている祖父母と父、私自身も、みんながハッピーになれるような販売ができて、今後もこの販売に関わっていけることが楽しみでワクワクしています^^

 

ご家族から感謝され、孝行にもつながる

 

 

このように、うまくサポートすることで、
ご家族からも感謝されるようになります。

農家さんは、大好きな農業を、
もっと自信をもって続けられるようになります。

ご家族が喜んでおられる姿を見るのは、あなたも嬉しいですよね。
みんなが笑顔になれる時間を、あなた自身が作っていくことができるんです。

しかも、あなたの販売・経営能力も高まり、
ご自分でビジネスをやる足掛かりにもなりますよ!

 

3.これをやると、失敗して家族仲が悪くなるかも? NG行動・注意点

ただし!

あなたがご家族思いの、
どんなに素晴らしいお人柄をおもちでも、
やり方を間違えると、お手伝いは失敗します。

ご家族の経営を手伝う行為には、
実はいくつものNG行動があるんです。

 

 

高口
以下でご紹介する行動をやってしまうと、家族仲が悪くなってしまうこともあるので、熟読の上、十分にご注意くださいね。

 

(1)収入はデリケートな話題なので慎重に

 

まずは、誰にとっても「収入」というのは、デリケートな話題であるということです。

ご家族であっても、自分がいくら収入があるのか、
ということは、気軽には言いたくないですよね。

 

傍目には、とてもお金に困っているように見えたとしても、
「おれが助けるよ!」という風に、気持ちが先行してしまうと、
ご家族からすれば、ありがた迷惑になりかねません。

プライドもありますしね。

ですから、まずは慎重に、
ご家族のお話を聞いてみるのがいいと思います。

 

こういったことは日頃の信頼関係も重要です。

実家に帰る機会を増やしたり、
農作業を手伝ってみたりされると喜ばれるかもしれません。

 

もしあなたが、ご家族との仲の良さに自信がなければ、
収入の話は、信頼関係を構築した後にするのがちょうどいいかもしれませんね。

 

(2)地域とのかかわりをなくす方向に動くのはNG

 

農家さんというお仕事は、土地に根差しています。

とくに地域とのかかわりを大事にされる方が多く、
「付き合い」も非常に重要視されます。

ですから、たとえば
「俺(私)が全部ネットで売るよ!」
という風に声をかけると、
地域との波風が立たないか、非常に心配されます。

 

それに、いきなり環境が変わるのは、ご不安になりますよね。

リスク分散の観点からも、
「0か100かで考えない」ということを
大事にして、サポートしていただければと思います。

 

(3)心理的な抵抗感があるかも? よく話を聞きましょう

 

また、「お金をもうける」という言葉や考え方にも、注意が必要です。

これは農家さんに限りませんが、
「お金をもうける」ことに
抵抗のあるケースも多いんですよね。

 

「自分はお金をもうけたくて農業をやってるわけじゃない!」

と言われたら、あなたなら、なんて返しますか?

 

また「ネット販売を始めてみようか」と
いきなり言われても、たいへんご不安になる方は多いでしょう。

なぜなら、農家さんにはネットが苦手な方も多く、
イメージがもてないことがあるからです。

分からないことに抵抗を感じるのは、誰しもそうだと思います。

 

場合によっては、こういう心理的抵抗感を、
上手に解消していく必要もあります。

 

4.ご家族の農業経営を助けるのに成功した人がやっていること

それでは、ご家族の農業経営を助けるために、
どのようにサポートすればいいんでしょうか?

ここからは、私が実際に販売や経営を
お手伝いしてきた農家さんの事例から、
どのようにサポートに成功されてきたのかをご紹介します。

 

【前提】あなたが売り方を学んで実績を出すのが先決

 

あなたはどれくらいの「販売実績」をおもちでしょうか?

もしあなたに実績がない場合は、
いきなり販売会社を作ろうとしない方がいいでしょう。

 

経営や販売は、「こういうのが売れるんだ」と
一家言をもった方がなぜか多いのですが、
販売実績のない素人がいきなり会社を
作って売るというのは、非常に困難を極めます。

農家さんは基本的に個人事業主ですから、
確定申告などもやっておられ、
農業機械への投資をされたりもします。

経営感覚については、農家さんの方が、
一般的なサラリーマンより持っていると考えてよいでしょう。

 

ということで、ご家族をサポートされるなら、
まずはあなた自身が「販売の実績」を出すことを重要視してください。

実績を数字で示せれば、ご家族の心理的抵抗感は、間違いなく、ぐっと減ります。

 

 

(1)余っていたもの・捨てていたものを引き取って、ネットなどで販売する

 

さて、農家さんは、
農作物にキズがついて引き取ってもらえなかったり、
余ってしまって捨てなければならなかったりと、

「お金にならない農作物」を、
一年のうちにたくさん抱えてしまうことがあります。

ここにまずは目をつけるのがいいでしょう(^^)

 

上でご紹介したよなはさんは、
余って捨てなければならなかった農作物を
引き取って、ネットで売ってみることにしました。

そうしたら、メルカリで飛ぶように売れて、ご家族から感謝されました。

もともと捨てなければならなかったものなので、
それがお金に変わったら、収入アップに直結しますよね!

しかも、従来の販路はまったく変えていないので、
地域から何か言われることもありません。

 

(2)平均的な引き取り値で仕入れを行い、ネットなどで販売する

 

こちらの方法も、非常に面白いやり方です。

一般的な農産物の引き取り価格を、まずご家族に支払うんです。

そうすれば、自分の手元に、
農作物の在庫が生まれることになります。

それを、あなたがネットなどを使って売ってみましょう。

この方法であれば、ご家族に金銭的な痛みはいっさいありません。

あなたは農産物を買い取っているので、なんとか売らなければなりません。

 

しあわせスイカ農園さんは、この方法で成功されました。
どうやって高値で売ればいいのか勉強を重ね、
一般的な引き取り価格よりも、かなり高い値段で販売されています。

現在では販売開始後、一瞬で完売する状態。

知識をつけて、高値で売る。
売上を還元されれば、ご家族にも感謝されますし、
信頼と尊敬を勝ち得ることができますね(^^)

 

(3)お客様からの声を集める

 

(1)と(2)の
どちらかの方法を採用した上で、
さらにやっていただきたいのが、

お客様の声を集めて、ご家族に渡すことです。

 

これはぜひぜひやってください。

農家さんというのは、孤独なお仕事です。

せっかく苦労して収穫した農作物が、
どんな人の手元に渡ったのか、知るすべがほとんどありません。

人の口に入るものを作っているのに、
お客様が美味しいと思ってくれたのか
どうかすら分からないので、自信のもちようがありません。

 

ですから、直販に挑戦されたあなた自身が、
お客様からの声をたくさん集めて、ご家族に見せてあげてください。

これをすると、必ず喜ばれます。

 

しあわせスイカ農園さん/お客様の声ページより

 

↑ご覧ください。こんな感想をもらって、嬉しくないわけないじゃないですか……!!!???

 

さらにその声を、販売先のページや、チラシなどで使うことができます。

そうすると、たくさんのお客様に喜ばれている商品ということで、さらにたくさんのお客様が集まるようになります。

一石二鳥です。お客様の声を集めない手はありません。

 

5.本当にご家族の経営を助けたいなら、あなたがやるべきこと

さて、上で述べた方法を採用するだけでも、
ご家族はだいぶ救われるでしょう。

心理的抵抗感も減って、
「ますます売れるようになりたい」という気持ちも、
もたれるかもしれません。

 

でも、もしあなたが、本当に
ご家族の
農業経営や生活を助けたいと思うのであれば、
ここから先に書くことが、非常に重要になります。

高口
以下の点をしっかり考えて、行動されてください。

 

(1)農産物を「高値」で売れるようになること

 

ネットであっても、農産物を安値で売り続けるのは大変です。

メルカリやメルカリShopsで
1日に何十件も注文を受けてみてください。

手間がかかり、だんだんと疲れて、
あなたの本業に支障をきたしかねません。

 

↑販売を学べば、市場価格の2倍以上の値段をつけた玉ねぎでも、一瞬で完売するようになります。

 

あなたがやるべきことは、「高値」でも
注文を受け付けられるようになることです。

 

高値で販売すれば利益が残り、
馬車馬のようにたくさん売る必要がなくなります。

人を雇い、細かい事務作業を外注するのもいいでしょう。

あなた自身がつぶれてしまわないように、
高価格化・効率化の道に進んでいくべきです。

 

(2)販売を学んでプロになること

 

高価格化を実現するためには、
農作物販売のプロにならなければなりません。

 

メルカリのような「フリーマーケット」で
ずっと売り続けるのはやめましょう。

高くても効率的に買ってもらえるようになるためには、
どうすればいいか、販売を学んでください。

 

コンセプトは?
写真は?
文章は?
集客・接客・追客はどのように?
LTVを高めるためには?

こういった知識を身につけ、
販売実績とともに、販売のプロになったときには、
ご家族は全幅の信頼を置いて、
あなたと農業経営をチームで進めてくれるでしょう。

 

(3)学んだ過程で得られるものは一生ものになる

販売を学んだ過程で得られる知識や技術は一生ものです。

ここまで来ると、単なるサポートから、ビジネスを作り出すことに変わります。

 

あなた自身が販売できる能力を獲得しますので、
他の方の農産物を売ることもできるでしょう。

マーケティングの本質的な部分は共通ですので、
農産物以外のものだって売れるでしょう。

 

自分で起業をして、会社員時代には考えられなかったような収入を手に入れることもできると思います。

ぜひ、ご家族もあなたも幸せになりながら、
あなたご自身の将来設計のステップにもしていただけると良いなと思います!!

 

高口
この記事が、ご家族のお役に立ちたいと願うあなたの、助けになりましたら幸いです!!

 

       

この記事は面白かったですか? 農家さんのネット販売が分かる書籍を無料プレゼント中なのでどうぞ!【Amazonで大好評販売中】

       

書籍4,200名ダウンロード突破!期間限定で、愛知県岡崎市で行われた9,800円相当のセミナー映像を無料で視聴できるキャンペーンを実施中です!

この記事を書いたのは

高口 大樹
高口 大樹ネット販売アドバイザー&農業webデザイナー
昭和61年1月12日生まれ
香川県高松市生まれで現在は東京都在住。
元小学校教員。(埼玉、島根)
現「株式会社たねをまく」代表取締役。

過疎化、新型コロナウイルス、燃料費高騰、後継者問題、価格の乱高下……

今、日々の生活の苦しい農家さんを救うのは
インターネット販売であることと考え、
ITの知識を生かして2015年に起業。
日本初の、農家さんに特化したネット販売アドバイザー。

新規就農の方や農家さんが、野菜や果物をインターネットで販売して利益を出す方法や考え方をお伝えし、「農業はもうからない」という常識をくつがえしたいと思って活動しています。

【農家さんの主なコンサルティング実績】

✅ネット通販を始めて、準備期間を含めて100日で売上2倍、2年目にはその4倍を実現した那覇マンゴー園様
✅人口300人の小さな島で、ネット通販で不安視されやすい野菜(玉ねぎ)の販売により、テレビなどのメディアの紹介を呼びこみ、ネットのみの売上が数百万円に。ブランド化に成功した津和地島だより様
✅「パソコンに触れるところから」と言っていた農家さんがスイカのネット通販を始めて、400玉を24分で完売⇒月商900万円を達成。1年目から2年目の売上が6倍になった、しあわせスイカ農園様
✅加工品のネット通販を始めて、ホームページの開設直後から、売上を前年比5倍にされた、あったか野菜農園様
✅単価が安く、高値ではなかなか引き取られない白菜やナスなどの野菜を、YouTubeチャンネルでの情報発信を絡めた販売で、登録者数8万人ごえ⇒すぐに予定数完売まで到達した三和農園様
✅農業経験ゼロの状態からブルーベリーの観光農園を始めて、1年目から2年目にかけての来場者数を一気に8倍にされ、ネット通販と合わせて売上を伸ばし続けている、さわやかブルーベリーファーム市原様

【主な講演実績】

✅愛知県岡崎市役所さまからのご依頼で、販路拡大セミナー講師としてぐるなび様とあわせて登壇。(参加者満足度97%)
✅千葉県千葉農業事務所さまからのご依頼で、販路拡大セミナー講師として登壇。
✅インテックス大阪で開催された関西農業Weekにて、農作物のネット販売について講演。(事前注目度2位&参加者満足度90%超)
✅幕張メッセで開催された農業Weekにて、農作物のネット販売について講演。(参加者満足度96%超)
✅福寿園様、祇園辻利様など、お茶の流通業者や生産者の集まる「宇治茶アカデミー」にてECサイトの運用方法について講演。(参加者満足度94%)
✅秋田県の若手農業者・新規就農者のみなさまに向けて、農作物のネット販売について講演。
✅JICAプロジェクトの一環で、インドのヒマーチャル・プラデーシュ州の農業局職員のみなさまへ、日本の農業の販路開拓の実際について講演。
✅福岡県の主催で、ふくおか農業トップランナーキャリアアップ講座に登壇。福岡県の女性農業者のみなさまに向けて講演。
✅その他、大阪、鳥取、埼玉、青森など日本全国からご依頼をいただいて講演中。

【書籍】

『メールもタイピングも苦手だった小さな農家さんが、農園の規模を変えずに、ネット販売準備開始から100日で売上を去年の2倍にした物語』を大手ネット書店Amazon様にて販売中。(高口のLINEに登録していただくと無料でお読みいただけます)

【記事掲載&メディア露出&協力】

✅NHK
✅マイナビ農業
✅FM COCOLO「僕らは海峡を渡る」
✅テレビ朝日系列「駅テレマルシェ」
✅YUIME JAPAN
✅成城大学プラントベースプロジェクト

【その他】

✅農家さんのお手伝いで、クラウドファンディング事業に参加。文章や写真撮影、宣伝など全面的にサポートし、350%の達成率で成功。

✅農家さんのための通販専門講座「ファーマーズメールオーダーアカデミー」を主宰。受講生160名突破。

インターネットの苦手な方でも野菜や果物のネット販売を一から学ぶことができ、年商1億円の農園クラスの超本格的なホームページを作って販売が楽しく始められるサービスを展開中。

北は北海道、南は沖縄県宮古島まで、
毎日全国からお問い合わせをいただき、
農家さんの販売事業をサポートさせていただいています。

無料キャンペーンを始めました。
ネット販売を中心として農家さんが長期的に利益を伸ばす方法や、高口自身がサポートした成功事例、始め方などを解説しています。

【ネット販売がすぐわかる書籍&成功事例や売れる道筋満載のセミナー映像無料プレゼントキャンペーン】
↓↓
キャンペーンを詳しく見る

etc

・株式会社たねをまく


まずはLINEから、書籍を無料ダウンロードしてみてください(^^)

【ネット販売がすぐわかる書籍&愛知県岡崎市のセミナー映像無料プレゼントキャンペーン】
↓↓
キャンペーンを詳しく見る

 - 野菜・果物の販売でもうける方法, 農家さんのご家族へ, 大切な考え方

期間限定で高口から書籍を差し上げています!