MENU

知識ゼロから始める農家さんの野菜ネット販売

野菜や果物をインターネットで販売する方法をお教えします。

タカグチデザイン
Amazonで大好評販売中! 農家さんのネット販売が分かる書籍無料プレゼントキャンペーン

書籍500名ダウンロード突破を記念して、期間限定で、愛知県岡崎市で行われた9,800円相当のセミナー映像を無料で視聴できるキャンペーンを実施中です!

観光農園をいつも人でいっぱいにするための、お客様目線の考え方

      2017/12/14


 

ふだんはネット販売の
ことを中心に述べていますが、

今日は

「観光農園

の話をします。

 

・予約の電話が鳴りやまない。

・今の駐車場が狭く感じられるほど車でいっぱいになる。

・お客様がニコニコ笑顔で、また来たいと言ってくれる。

 

そんな観光農園になるためには、
一体どんなことをすればいいのか?

いっしょに考えてみましょう(^^)

 

5年間で1000件も増加? 今、大注目の観光農園。

 

味覚狩りや料理教室、
田植えや収穫体験など……

農園にお客様を呼んで
サービスを提供する観光農園。

最近は観光に力を入れることで
たくさんの農家さんが売上を伸ばしています。

農家さんの数は減り続ける一方ですが、
驚くことに観光農園の数は
増えているというデータもあります。

 

観光農園の増加2

【引用】2010年世界農林業センサス結果の概要(赤線、赤枠は筆者)

 

上のデータは、2005年から2010年の
各種別の農園数の推移です。

観光農園や貸農園、民宿、レストランなど、
実際にお客様を農園に呼んでサービスを行う
農家さんは、5年間で軒並み増えているのが分かりますね。
(2015年の最新データは、現在調査・集計中のようです)

 

実際に、
このブログでも紹介したことのある

『田舎力』
『稼げる観光』

など、たくさんの本で
観光農園さんの成功が取り上げられ、
注目度の高さはうかがえます。

 

観光農園さんについての記事もありますよ!

「楽しさ」の詰まった体験型ファームで年間50万人を集客する-農家さんの成功事例
→三重県伊賀市で毎年たくさんの人を呼ぶ農園さんの記事です。

 

しかし成功している農園さん
ばかりとも限りません。

実際は、なかなか売上が伸びず
苦しんでおられる方のお話もお聞きします。

もし、あなたがもっと農園を
お客様でいっぱいにしたいのであれば、
まずはお客様目線で、
次のことを一度しっかりと考えてみてください。

 

★お客様は、どうやってあなたの農園を知り、
他の農園ではなく、あなたの農園に来ようとするのか?

 

この質問の答えがすぐに
いくつも浮かんでくるのであれば、
あなたの農園は売上を伸ばせるチャンスを
もっておられるのではないかと思います。

 

お客様があなたの観光農園を知る8つの主な方法

 

まず、お客様が
あなたの観光農園を知る方法としては、
以下の方法が考えられます。

 

(1)知人・友人のつながり

あなたの知人から紹介されて知るパターン。

 

(2)口コミ

実際にサービスを体験した人から、「ここよかったよ!」と知らされるパターン。

 

(3)看板

農園の看板を見て、知るパターン。

 

(4)チラシ、広告

道の駅などの情報コーナーに置かれているチラシや、ポストに挟まっているチラシを見て知るパターン。

 

(5)雑誌やテレビなどの特集

雑誌やテレビで紹介されていて、知るパターン。

 

(6)ホームページ

「梨狩り 島根県」などの検索キーワードで、たどり着くパターン。

 

(7)メール

送られてきたメールを見て、知るパターン。

 

(8)Twitter、FacebookなどSNSのつながり

SNSで仲良くなった人が観光農園をやっている、というパターン。

 

つまりあなたは、このどれかの方法で
お客様に農園の存在を知らせることになります。

では、どの方法を使っていくのが
もっとも効果的なのでしょうか?

それを考えるために、次は、
お客様がどんな情報を決め手に
あなたの農園を選ぶのかを考えてみましょう。

 

お客様が観光農園に出かけてみようと思う、16の”決め手”

 

以下のような
決め手が考えられます。

 

(1)楽しそう。

体験できるサービスが、とても楽しそうであること。あなたの農園のことを知ったとき、「そこいいね、楽しそう!」と思えるような情報があることは、何より重要ですね。

 

(2)一日遊べる。

農園に行けば、他の場所にわざわざ出かけなくても、一日楽しく過ごせること。収穫体験+食事+加工品作りなど、複合体験ができる農園さんはアピールしやすいですね。

 

(3)子どもも遊べる。

小さい子どもさんのいるお客様も、満足できるような環境があること。遊具が置いてある、広場で思いきり体を動かせるなど。

 

(4)おいしそう。

収穫体験なら、収穫できる農産物が、とてもおいしそうであること。お客様の家の近くのスーパーでは、味わえないような味が提供されているのが分かると、行ってみたくなります。

 

(5)サービスが魅力的で、他にないこと。

レジャーシートや長靴などの貸出サービスや、郵送サービス、試食など、かゆいところに手の届くサービスがあること。それが、他の場所にないものであれば、なおいいですね。

 

(6)施設がきれいで利用しやすい。

トイレがきれい、バリアフリーがあるなど。「老若男女誰でも利用しやすい施設」というのはアピールポイントですね。駐車場が広いのも魅力があります。

 

(7)アクセスが良い。

駅に近い、高速道路を降りてすぐなど、立地がよいこと。山奥にある、簡単に行けない場所にあるというのも魅力的ですが、アクセスが良いと、やはり人を集めやすくなります。

 

(8)他の観光名所が近い。

観光農園に出かける前後に、他の名所での観光も楽しめること。他の場所が一緒に紹介されていると、なるほど「行ってみようかな」となりやすいかもしれません。

 

(9)問い合わせ・予約しやすい。

電話番号やメールアドレスが書かれていること、簡単に予約ができるシステムがあること。敷居が低いもの、できるだけ楽に手続きができるものをお客様は好みます。

 

(10)情報が分かりやすい。

その情報を見たとき、聞いたときに、どんなサービスがあるのかが一目で分かること。せっかく魅力的なサービスを行っていても、ぱっと見て何をしているのか分からないのでは、たくさんのお客様を呼ぶことはできません。

 

(11)評判がよい。

お客様の周囲で話題だったり、インターネット、雑誌など、多くの人が薦めていること。実際に体験した人の意見というのは、非常に説得力をもちますね。

 

(12)活気がある。

多くの人で賑わっているのが分かること。静かな場所で落ち着いて、というのも、もちろんいいですが、やはり多くの人が利用しているのが伝わると、行ってみたくなりますね。イベントがどんどん開催されるのも、活気につながりますね。

 

(13)値段が安い。

体験料金が安いこと。しかしこれは、サービスの質が保証されていれば、必ずしも安くなくても良いですね。これだけの充実したサービスで、この値段?と思ってもらうように紹介すれば、多少他よりも高くても大丈夫です。

 

(14)人柄が伝わる。

あなたの人柄が伝わってくること。おもしろいキャラクター、あたたかみのある人柄など、そういうものが見えてくれば、行ってみたくなる人は多くなるかもしれません。

 

(15)知り合い。仲が良い。

お客様との間に、すでに関係があること。知り合いや仲の良い人がやっているサービスには、一度は行ってみたくなるものですね。

 

(16)日常生活でできないことが味わえる。

ふだんの生活では、とても味わえないようなことができること。日々の忙しさや、疲れを忘れて楽しめる「時間」を提供しているということを伝えるのは大切なことです。

 

多少かぶるものもあるかもしれませんが、
だいたい上のようなポイントが
あげられるのではないでしょうか。

もちろん、これらの決め手が
すべて必要というわけではありません。

あなたの農園が
「これは自信がある!」
と言えるものをピックアップして、
サービスのウリとして積極的に紹介していけば、
たくさんのお客様を呼ぶことができるでしょう。

 

観光農園の魅力を、一番効果的に伝えられる方法は?

 

さて、それでは質問です。

これらの情報を
一番多く、効果的に伝えられるのは、
どの方法でしょうか?

 

看板を作る……?

確かに看板が出ていれば
お客様は迷いません。

しかし、看板に載せられる情報量はわずかですね。
旅行に来ていて、看板を見ただけで入る人はまれでしょう。

多くの人は、あらかじめ旅行の
計画を立てているはずです。

 

口コミを発生させる、
または知人に紹介を頼む……?

非常にいいですが、
これは範囲が限られますし、
口コミを呼ぶのはなかなか簡単ではありません。

 

チラシやメールを作る……?

これもいいですが、
載せられる情報は制限されますし、
勝手にチラシやメールが送られてくるのを迷惑がる人もいます。

道の駅などでチラシを手渡しするのは効果がありますが、
置かれているだけではあまり見られません。

 

雑誌やテレビで紹介してもらう……?

雑誌やテレビの紹介は絶大な効果がありますが、
こういうのは人気のある場所に依頼が来るものです。
こちらから呼びかけるのは難しいかもしれません。

 

上にあげたどの方法よりも
魅力的な方法があります。

もうお分かりだと思いますが、

ホームページを作ること

ですね。

 

ホームページは、観光農園の魅力を24時間発信する営業マン

 

観光農園

【参考】タカグチデザインサンプルページ

 

ホームページは最高の営業マンです。

24時間休みなく、インターネット上で
人を呼び続けてくれます。

ホームページに、あなたの農園の魅力を
何でも載せ、アピールすることができます。

上で挙げた、お客様の決め手となる要素を、
すべて入れることができるんです。

 

子どもも楽しめることをアピールしようと思えば、
子どもが楽しそうに遊んでいる写真を載せればいいんです。

おいしさを伝えたければ、
おいしそうな写真と文章を載せればいい。

設備だって丁寧に紹介できます。

インターネットから簡単に
予約してもらうこともできます。

農園のスタッフの皆さんの
人柄を紹介することもできます。

値段やアクセスなど、
基本的な情報はもちろん載せられます。

イベントの告知も簡単。

ふだんの農園の様子や活気については、
ホームページで紹介するのもいいですし、

Facebookやtwitterをあわせて
広く投稿すると、もっと効果があります。

 

ホームページは何でもできる、
農家さんの強~い味方です。

 

今、インターネットは日本中で
1億人以上の人が利用しています。

スマートフォンやタブレットで
旅行中に観光農園を探す人も、とても多いです。

 

ちなみに……

ちなみに上に載せたタカグチデザインのサンプルページにも、
「梨狩り 鳥取県」などのキーワードで、
毎日のようにたくさんのアクセスがあります。

実際には体験できないサンプルのページなので、
梨狩りをしたい方には申し訳ないことをしています……(^^;)

下のような検索キーワードで、
日々アクセスしていただいています。

アクセス

 

 

今の時代に、ホームページに力を入れないで
「農園に人が来ない!」と嘆くのは、

自分から森の中に隠れて、
誰も見つけてくれない!
と言っているようなものです。

インターネットに苦手意識がある方も
多いかもしれませんが、

ぜひ自分から目立つ場所に出て、
農園をアピールしてもらいたいと思います。

ホームページでの情報発信、
楽しいですよ~(^^)/

 

農家さんのネット通販事業の成功事例&具体的な考え方や方法が満載の書籍を無料でプレゼント!現在キャンペーン実施中です。

 

現在、期間限定で、Amazonで好評販売中の書籍をプレゼントしています! 高口が実際に販売をお手伝いさせていただいている農家さんのお話を、書籍にまとめたもの。今なら無料でネット販売をもっと詳しく知っていただけます。

書籍の500名ダウンロード突破を記念して、期間限定で、愛知県岡崎市で行われた9,800円相当のセミナー映像を無料で視聴できるキャンペーンを実施中です!

パソコンやスマホで気軽に読め、ネット販売の始め方や、利益を伸ばすための方法・考え方について学んでいただけます。

『メールもタイピングも苦手だった小さな農家さんが、農園の規模を変えずに、ネット販売準備開始から100日で売上を去年の2倍にした物語』高口大樹:著

ネットショッピングモールの最大手Amazonさんから、800円の価格で販売したこの書籍。実際に私が関わった農家さんの、ネット販売準備開始からの100日間を、インタビューや豊富な資料をもとにして書いた本です。

・ネット販売のイメージがわかない!
・本当に売れるの?

という方のために、
第2部では、ネット販売で
利益を上げる考え方や方法についても
徹底解説しています。

メールもタイピングも苦手だった農家さんが、あっという間に売上を去年までの2倍に伸ばした方法です。
あなたもネット販売の力を知ってみませんか?

書籍の感想を記入していただくだけで、愛知県岡崎市のセミナーを無料で視聴していただけます!

クリックすると無料キャンペーンのページに移動します

※画像はイメージです。

先日、行政の方から、農家さんや農業関係者の方55名に、直接ネット販売についてお話をする機会をいただきました。

年齢も性別もさまざま、

・インターネットに苦手意識がある。
・メールや通販の経験がない。

という方もいらっしゃる中で、

ネット販売が、どんな方でも
今日から気軽に始められ、

長期的に売上を伸ばして
行けるものであるということ

を、かみくだいてお話ししたセミナーです。

こちらのセミナー映像も、今なら期間内に書籍の感想を送っていただくだけで、無料で視聴していただけます! ぜひこれからのあなたの販路開拓につなげてください。

メールアドレスはお間違えなく!

ときどき、書籍をプレゼントしようとしても、メールが送れず返ってくることがあります。

この場合は、私にはどうしようもありません。
(無視した形になってしまって心苦しいです……)

返事が届かない、という方は、PCからのメールを迷惑メールにされていないか、入力されたアドレスが間違っていなかったか、あらためてご確認の上、再度お申込みください。

よろしくお願いいたします。

高口からのメールが届かないという方へ

 

高口へのお問合せはこちらから

タカグチデザインお問い合わせフォーム

↑↑
お問合せ・販売のご相談は、書籍をダウンロードし、読まれた上で送っていただけると、お話がより具体的になりやすいです。ぜひともまずは無料キャンペーンにご参加ください(^^)

 

この記事を書いたのは

高口 大樹
高口 大樹ネット販売アドバイザー&農業webデザイナー
昭和61年1月12日生まれの31歳
香川県高松市生まれで島根県在住。
2018年1月、東京都に移転します。
元小学校教員。(埼玉、島根)

TPP、過疎化、後継者問題……

今、日々の生活の苦しい農家さんを救うのは
インターネット販売であることを知り、
ITの知識を生かして起業。

「農家さんが専業で、安定した生活を送り、毎日幸せに暮らせるようになること」

を目指して、
ネット販売事業開始のサポートや
ホームページ作成のお手伝いをしています。



愛知県岡崎市役所からご依頼をいただき、
55名の農家さんを前に講演。

講演タイトル
『あなたの農産物が2倍の値段で売れる。インターネットが苦手な方でも今日から始められる販路拡大セミナー』

参加者の97%の方から「満足」の評価をいただきました。

同月、大手ネットショップAmazonにて
書籍『メールもタイピングも苦手だった小さな農家さんが、農園の規模を変えずに、ネット販売準備開始から100日で売上を去年の2倍にした物語』を販売。

600名以上の農家さんに喜んでいただいています。

また農家さんのお手伝いで、クラウドファンディング事業に参加。文章や写真撮影、宣伝など全面的にサポートしました。

事業は350%の達成率で見事成功。
資金獲得ができ、次年度以降の販売につながりました。

2018年現在、インターネットの苦手な方でも
野菜や果物のネット販売を一から学ぶことができ、
年商1億円の農園クラスの超本格的なホームページを作って
販売が楽しく始められるサービスを展開中。

北は北海道、南は沖縄県宮古島まで、
毎日全国からお問い合わせをいただき、
農家さんの販売事業をサポートさせていただいています。

無料キャンペーンを始めました。
ネット販売を中心として農家さんが長期的に利益を伸ばす方法や、高口自身がサポートした成功事例、始め方などを解説しています。

【ネット販売がすぐわかる書籍&愛知県岡崎市のセミナー映像無料プレゼントキャンペーン】
↓↓
キャンペーンを詳しく見る

ーーーーーーーーーーーーーーー

<高口にできること・実績>

インターネットの苦手な方でも安心して始められ、ネットを使った農業経営のプロになれるようにブログの利用や、twitterやFacebookなどのSNSを使った集客・宣伝、運用方法についてお教えできます。

・当ブログは「農家 ネット販売」関係のキーワードで上位を独占中。サイトを検索で上位表示させるための対策方法をお教えすることができます。

・HTML、CSS、PHP、jQuery、Wordpress、各種デザインソフト(Photoshop、Lightroomなど)を使い、スマートフォンに対応し、インターネットで予約購入まで完結するネットショップをすべて一人で作ることができます。

ーーーーーーーーーーーーーーー

メールでの、直接のお問い合わせも受付中です。
「高口のブログを見た」とお声がけください。
メール:mail@takaguchidesign.com
タカグチデザインお問い合わせフォーム
自社ページ


まずは書籍を無料ダウンロードしてみてください(^^)

【ネット販売がすぐわかる書籍&愛知県岡崎市のセミナー映像無料プレゼントキャンペーン】
↓↓
キャンペーンを詳しく見る

 - 観光農園に人を呼びたい方に

トップへ戻る