MENU

知識ゼロから始める農家さんの野菜ネット販売

野菜や果物をインターネットで販売する方法をお教えします。

タカグチデザイン
Amazonで大好評販売中! 農家さんのネット販売が分かる書籍無料プレゼントキャンペーン

書籍500名ダウンロード突破を記念して、期間限定で、愛知県岡崎市で行われた9,800円相当のセミナー映像を無料で視聴できるキャンペーンを実施中です!

ここをおさえれば失敗しない!農家さんの「ネット販売」の始め方-法律・条例編

      2017/12/14


今日は農家の皆さんからよくお問い合わせを
いただく、こんな言葉から始めてみたいと思います。

 

「自分の家で作った野菜や果物を、勝手に
インターネットで売るのって、法律違反にならないの?」

 

確かに一般的に言うと「お店」って、
きちんと営業許可を取って始めるものですよね。

誰だって法律違反は怖いもの。

インターネットにはどうしてもあやしい
イメージを抱いてしまう農家さんが多く、
つかまるんじゃないか、という不安から、
なかなか一歩を踏み出せない人も多いです。

大丈夫です。

ネット販売は、法律や条例に
きちんと定められた売り方なんですよ。

 

ネット販売にも、営業許可って必要なの?
必要だとしたら、どうすればいいの?

今日の記事は、そんな法律や条例に関わる
疑問に分かりやすくお答えしてみたいと思います。

 

農家さんのネット販売の始め方【目次】

農家さんのネット販売の始め方

ネット販売に関する法律を知っておきましょう。

 

イチゴ

 

 

◇「野菜や果物って、勝手に売っていいの?」

 

結論から入りましょう。

きちんとルールを守れば、
自分の田畑で育てた野菜や果物を売るのに、
申請や許可は必要ありません。

ですから、野菜や果物をそのまま
売りたいという農家さんは、ご安心くださいね。

ただ、どんな農家さんも、
特定商取引法という法律を守る必要が
あることはおぼえておいてください。

 

◇みんな知っておくべき「特定商取引法」とは?

 

特定商取引法は、訪問販売や通信販売(ネット販売)などで、
消費者(お客様)と事業者(販売者)の間にトラブルが生じないよう、

事業者が守るべきルールや、
クーリング・オフなどの消費者を守るルールを定めています。

事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、
消費者の利益を守る法律です。

以下に挙げるような表記が必要となりますので、
漏らさずホームページに書くようにしましょう。

 

特定商取引法表記

【参考】
タカグチデザインデモサイト(特定商取引法表記)
特定商取引法ガイド

 

上の画像は、タカグチデザインの
ホームページ作成サービスのデモサイトです。

このような表を作って、
ちゃんと法律を守って販売をしていますよ、
というのをお客様に伝えましょう。

ですが、ジャムやアイス、漬物、乳製品など、
加工したものや生鮮食品を売りたい場合は、
別に許可が必要になります。

 

加工品販売をしたい場合は?

 

IMG_5035

 

ジャム作り……
お菓子やケーキの販売……

とっても魅力的ですよね。
お客様の興味も、非常に惹きやすい商品です。

保存のきく加工品であれば、
収穫のない時期でも販売できるようになりますから、
売上を伸ばすには、とってもいい方法だと思います。

 

加工品販売を始める場合は、
しっかり法律を守って始めるようにしましょう。

手作りの加工品や生鮮食品を商品にしたい場合は、
食品衛生法各県の条例にもとづいて、許可が必要になります。

 

あらかじめ許可が必要なもの

・手作りのキムチや漬物
・手作りの菓子、ケーキ
・手作りのジュース、ジャム
・魚介類(生・干物・燻製)
・乳製品(チーズ、牛乳)

 

たとえば、自分の家でちょっとクッキーを焼いたので、
インターネットで販売したい、というのは、
許可なしにはできないということですね。

※アルコール 1 度以上の酒類の販売には、これに加えて
一般酒類小売業免許通信販売酒類小売業免許が必要です。

これには、みりんなども含まれます。
自分で製造する場合には、
酒類製造免許も必要になってきますので、注意が必要です。

 

(1)必ず営業許可を取っておきましょう。

 

各県の条例によって、手続きの方法や内容が
変わりますので、許可を取りたい場合は、必ず
お住まいの地域にある保健所に確認・相談をしてください。

 

◇営業許可を取るためには?

 

場所によって申請内容が違うので、
ここでは基本的なことをお話ししておきます。

食品営業許可を取るためには
あなたの農園が、物的要件人的要件
2つの要件を満たす必要があります。

申請先は保健所です。

 

物的要件とは?

 

施設の基準のことです。

食品を製造・販売する場所は、
住居部分と完全に分けられていなければなりません。

家庭の台所では、ジャムなどを
作ってはいけないということです。

申請する際は、図面を用意したり、
監視員による検査が必要になったりします。

 

人的要件とは?

 

食中毒防止や食品の衛生管理のための
食品衛生責任者を置かなければなりません。

こちらは、各自治体が実施している講習会に
参加するなどして、資格を取る必要があります。

 

以上の申請を通過すれば、
加工品の販売ができるようになります!

 

 (2)加工品に貼るラベルを作りましょう。

 

ふりかけ

 

加工品には、上のようなラベルの表記が必要です。

商品にどんなものが使われているのか
分からないのはお客様もこわいですよね。

安心・安全をラベルできちんと説明しましょう。
具体的には、こんな感じです。

 

◇ラベルに表記するものの例

 

ラベル

 

賞味期限の設定や、栄養成分表示などは、
かなり専門的な知識が必要で、難しい部分です。

もちろん勝手な基準で判断して表示してはいけませんから、
営業許可の申請を行った保健所に相談してみてくださいね。

ちなみにラベルは、業者に依頼すれば
作ってくれることもあるのですが、
依頼しなくても、個人できれいなものを作ることができます。

お使いのパソコンに
マイクロソフトワードがあればできます。

長くなりますので、ここでは割愛しますが、
またこのブログでも、詳しくラベルの作り方を
ご説明していこうと思います。

「今始めるんだけど、詳しく知りたい」という方は
お教えしますので、お気軽にご相談くださいね。

 

◇ラベルシールを用意しましょう。

 

作ったラベルは、
ラベルシールに印刷して貼りつけましょう。

インターネットでも買えますし、
文房具店にも置いていますよ。

例として、インターネットで注文でき、
使い勝手のよいラベルシールを挙げておきますね。

 

アスクル

アスクル「マルチプリンターラベル」
ジャムの瓶など、比較的小さな商品に貼るのにうってつけのラベルです。

 

農家さんのネット販売の始め方

ホームページ作成編
→ネット販売のできるホームページを作りましょう。

サーバーレンタル編
→サーバーを借りてホームページを公開しましょう。

開業準備編
→ホームページを売れるお店にしましょう(^^)

 

農家さんのネット通販事業の成功事例&具体的な考え方や方法が満載の書籍を無料でプレゼント!現在キャンペーン実施中です。

 

現在、期間限定で、Amazonで好評販売中の書籍をプレゼントしています! 高口が実際に販売をお手伝いさせていただいている農家さんのお話を、書籍にまとめたもの。今なら無料でネット販売をもっと詳しく知っていただけます。

書籍の500名ダウンロード突破を記念して、期間限定で、愛知県岡崎市で行われた9,800円相当のセミナー映像を無料で視聴できるキャンペーンを実施中です!

パソコンやスマホで気軽に読め、ネット販売の始め方や、利益を伸ばすための方法・考え方について学んでいただけます。

『メールもタイピングも苦手だった小さな農家さんが、農園の規模を変えずに、ネット販売準備開始から100日で売上を去年の2倍にした物語』高口大樹:著

ネットショッピングモールの最大手Amazonさんから、800円の価格で販売したこの書籍。実際に私が関わった農家さんの、ネット販売準備開始からの100日間を、インタビューや豊富な資料をもとにして書いた本です。

・ネット販売のイメージがわかない!
・本当に売れるの?

という方のために、
第2部では、ネット販売で
利益を上げる考え方や方法についても
徹底解説しています。

メールもタイピングも苦手だった農家さんが、あっという間に売上を去年までの2倍に伸ばした方法です。
あなたもネット販売の力を知ってみませんか?

書籍の感想を記入していただくだけで、愛知県岡崎市のセミナーを無料で視聴していただけます!

クリックすると無料キャンペーンのページに移動します

※画像はイメージです。

先日、行政の方から、農家さんや農業関係者の方55名に、直接ネット販売についてお話をする機会をいただきました。

年齢も性別もさまざま、

・インターネットに苦手意識がある。
・メールや通販の経験がない。

という方もいらっしゃる中で、

ネット販売が、どんな方でも
今日から気軽に始められ、

長期的に売上を伸ばして
行けるものであるということ

を、かみくだいてお話ししたセミナーです。

こちらのセミナー映像も、今なら期間内に書籍の感想を送っていただくだけで、無料で視聴していただけます! ぜひこれからのあなたの販路開拓につなげてください。

メールアドレスはお間違えなく!

ときどき、書籍をプレゼントしようとしても、メールが送れず返ってくることがあります。

この場合は、私にはどうしようもありません。
(無視した形になってしまって心苦しいです……)

返事が届かない、という方は、PCからのメールを迷惑メールにされていないか、入力されたアドレスが間違っていなかったか、あらためてご確認の上、再度お申込みください。

よろしくお願いいたします。

高口からのメールが届かないという方へ

 

高口へのお問合せはこちらから

タカグチデザインお問い合わせフォーム

↑↑
お問合せ・販売のご相談は、書籍をダウンロードし、読まれた上で送っていただけると、お話がより具体的になりやすいです。ぜひともまずは無料キャンペーンにご参加ください(^^)

 

この記事を書いたのは

高口 大樹
高口 大樹ネット販売アドバイザー&農業webデザイナー
昭和61年1月12日生まれの31歳
香川県高松市生まれで島根県在住。
2018年1月、東京都に移転します。
元小学校教員。(埼玉、島根)

TPP、過疎化、後継者問題……

今、日々の生活の苦しい農家さんを救うのは
インターネット販売であることを知り、
ITの知識を生かして起業。

「農家さんが専業で、安定した生活を送り、毎日幸せに暮らせるようになること」

を目指して、
ネット販売事業開始のサポートや
ホームページ作成のお手伝いをしています。



愛知県岡崎市役所からご依頼をいただき、
55名の農家さんを前に講演。

講演タイトル
『あなたの農産物が2倍の値段で売れる。インターネットが苦手な方でも今日から始められる販路拡大セミナー』

参加者の97%の方から「満足」の評価をいただきました。

同月、大手ネットショップAmazonにて
書籍『メールもタイピングも苦手だった小さな農家さんが、農園の規模を変えずに、ネット販売準備開始から100日で売上を去年の2倍にした物語』を販売。

600名以上の農家さんに喜んでいただいています。

また農家さんのお手伝いで、クラウドファンディング事業に参加。文章や写真撮影、宣伝など全面的にサポートしました。

事業は350%の達成率で見事成功。
資金獲得ができ、次年度以降の販売につながりました。

2018年現在、インターネットの苦手な方でも
野菜や果物のネット販売を一から学ぶことができ、
年商1億円の農園クラスの超本格的なホームページを作って
販売が楽しく始められるサービスを展開中。

北は北海道、南は沖縄県宮古島まで、
毎日全国からお問い合わせをいただき、
農家さんの販売事業をサポートさせていただいています。

無料キャンペーンを始めました。
ネット販売を中心として農家さんが長期的に利益を伸ばす方法や、高口自身がサポートした成功事例、始め方などを解説しています。

【ネット販売がすぐわかる書籍&愛知県岡崎市のセミナー映像無料プレゼントキャンペーン】
↓↓
キャンペーンを詳しく見る

ーーーーーーーーーーーーーーー

<高口にできること・実績>

インターネットの苦手な方でも安心して始められ、ネットを使った農業経営のプロになれるようにブログの利用や、twitterやFacebookなどのSNSを使った集客・宣伝、運用方法についてお教えできます。

・当ブログは「農家 ネット販売」関係のキーワードで上位を独占中。サイトを検索で上位表示させるための対策方法をお教えすることができます。

・HTML、CSS、PHP、jQuery、Wordpress、各種デザインソフト(Photoshop、Lightroomなど)を使い、スマートフォンに対応し、インターネットで予約購入まで完結するネットショップをすべて一人で作ることができます。

ーーーーーーーーーーーーーーー

メールでの、直接のお問い合わせも受付中です。
「高口のブログを見た」とお声がけください。
メール:mail@takaguchidesign.com
タカグチデザインお問い合わせフォーム
自社ページ


まずは書籍を無料ダウンロードしてみてください(^^)

【ネット販売がすぐわかる書籍&愛知県岡崎市のセミナー映像無料プレゼントキャンペーン】
↓↓
キャンペーンを詳しく見る

 - ネット販売, 売れるホームページ作りの基本, ホームページの作り方, 法律・条例, 加工品販売の方法

トップへ戻る