MENU

知識ゼロから始める農家さんの野菜ネット販売

野菜や果物をインターネットで販売する方法をお教えします。

タカグチデザイン

鳥取県岩美町の若手トマト農家さんを応援するために行ったこと

      2017/12/15


farm Springboardの川西さんと高口

 

 

ご紹介するのがずいぶん遅くなってしまいましたが、
5月末に、先日来よりこのブログでご紹介していた
farm Springboard(ファームスプリングボード)さん
ところへ行ってきました。

 

 

今回の出張相談の目的は、

・ホームページに使えるトマトの写真を撮る!
・ホームページを盛り上げる動画を撮る!
・今後の販売計画について相談する

 

いい写真や動画を撮って、
もっともっとたくさんの
お客さんに伝わるホームページに
したいと思い、頑張ってきましたよ!

 

初夏の鳥取県岩美町は、さわやかな風が吹いていました。

鳥取県岩美町の風景

 

5月最終日。
約3か月ぶりに訪れた鳥取県岩美町!

ずいぶん緑が濃くなり、
もう空気は夏そのもの。

撮影時はかなり暑かったのですが、
ハウスを出たときに吹き抜けた風が
とてもさわやかで、気持ちよかったです。

 

岩美の海

 

おだやかな日本海。
こりゃ最高だわ……。

夏にはここに、
海上アスレチックがオープンするそうです。

鳥取県岩美町に海上アスレチックがオープン

岩美町海上アスレチック

【鳥取・遊園地】日本最大級の海上アスレチックパーク!フロリックシー アドベンチャーパーク浦富へ!

 

楽しそう~~!
鳥取県岩美町が、これをきっかけに
ますます盛り上がるといいですね!

 

トマトのハウスの激変に注目!

 

さてさて、本題はこちらです。

 

下の写真は3月にうかがったときの
farm Springboardさんのトマトのハウスの様子。

 

ハウス風景

3月のfarm Springboardさんのハウス(トマト)

川西さん

3月にお会いしたときの川西さん

 

まだトマトは
伸び始めたばかりで
小さかったです。

 

ですがこの日うかがってみると、
様子が激変していました!

 

5月末日のトマトハウスの様子

5月末日のfarm Springboardさんのハウス(トマト)

 

うおー!

トマトが!
トマトが見えるぞ!(/・ω・)/

 

デジタル一眼カメラを導入

 

興奮気味に、
撮影を開始しました!

 

初めて生で見る「いわみとまと」に興奮!

これがいわみとまとです

川西さん。新鮮なトマトといっしょに。

収穫を開始したいわみとまと

farm Springboardさんの自信作「いわみとまと」

 

 

初めて生で、
川西さんのトマトを
見せていただきましたが、

 

やはり違いますね……。

 

これは事前にうかがっていたとおり、
明らかに、
ふつうのトマトではないです。

 

収穫したばかりのトマト。元気でつややか!

収穫したばかりのトマト。元気でつややか!

 

直径10cm! とにかく大きいトマトでした。

 

まず思ったことは、
いわみとまとが大きいこと。

ヘタも大きく、
緑が濃くて力強い。

 

↓下のような写真を撮ってみました。↓

いわみとまとは大きい

大きさを比べてみました。

 

左のトマトは、
私がスーパーで選んだ
大玉トマト。

別に小さいトマトを
選んだわけじゃないですよ。

状態も良さそうなのを
わざと選びました。

 

でも……
差が歴然でしたね。

 

いわみとまとは
皮にハリがあり、
つやつやしていて、
見た目からして元気そうですね。

 

 

そして
持ってみると、
ずっしり重い!

 

水に沈めてみると、
よく分かりました。

 

実がギッシリ詰まっているので、水に沈みます

水を張った鍋にトマトを沈めてみました。

 

実がギッシリ詰まった
トマトというのは、
水に沈むらしいんですね。

なるほど、さすがです……。

 

超濃厚で「甘い」というより「うまい」トマト

切ってみるとこんな感じ!

外に包丁とまな板を出して、切ってもらいました。

 

私も採れたての
「いわみとまと」を
撮影の合間に
いただいたんですが、

事前に教えて
いただいていたとおり、

濃厚……いや、超濃厚でした。

 

今までスーパーで買って
食べてきたトマトとは、
明らかに味が違うんですよね。

水っぽさや青臭さがなくて、
ぎゅっと詰まった果肉があふれるんです。

 

甘いというより、
うまいトマトでした。

トマトの「うまみ成分」が
しっかり出ていて、
食卓に並んだら、間違いなく主役を張ります。

ハンバーグとか、
ステーキとか、
味の濃いおかずと並んでも、
まったく引けをとりません。

 

家に持ち帰らせてもらって
じっくりいただきましたが、
すっかりハマってしまい、
ほぼ毎食、食べていました(笑)

 

トマトの様子が具体的に想像できるように撮影

 

私はfarm Springboardの
ホームページを見に来たお客様に、
トマトの美味しさを
伝えられるようにしたかったので、

トマトの様子が
具体的に想像できるように
写真や動画を撮ることを心がけました。

 

たとえば、
以下のようなことですね。

あなたも商品や農園の
写真を撮るときは
参考にしてください。

 

◆トマトがハウスで元気に育っている様子を撮る。

収穫を開始したいわみとまと

スーパーに並んでいるものは、
誰がどのように育てて収穫したのか分かりません。

川西さんのハウスで育った
トマトであることを示すのは大切です。

収穫風景を動画に撮らせてもらいました。
川西さんがどういう作業をしているのか、
具体的に想像してもらいたいからです。

◆大きさや重さの違いを比較して撮る。

いわみとまとは大きい

トマトの特徴の一つとして
「大きい」というのが挙げられたので、
一般的なトマトと比べるのは
大切だと思ったので用意しました。

実がギッシリ詰まっているので、水に沈みます

鍋に水を張って沈めたのも、
実がぎっしり詰まって重いことを示すためです。

◆採りたての色ツヤや輝きをしっかり見せる

いわみとまとは大きい!重い!

収穫したばかりのいわみとまと。
川西さんはハサミを持っています。
水滴がついて、とってもきれいです。
ヘタもピンと立って、元気そのもの。

採りたての新鮮なトマトが、
いかに違うかを写真で示しています。

◆切り口を見せる

切ってみるとこんな感じ!

実がぎっしり詰まっていることを示すには、
やはり切ってみるのが一番!

実際に切って、切り口を見せるなら、
やはり動画が一番!

川西さんご自身が切っておられますよ。
この動画では、箱詰めの様子も見られます。

◆トマト嫌いの川西さんに食べてもらう

丸かじりが美味い!

川西さんは実は、トマトが苦手。
でも「いわみとまと」だけは食べられると言います。

よし、それならと思い、
ハウスの中で実際にかぶりついてもらいました(笑)

トマト嫌いの方でも食べられるトマト、
というのが、アピールできるように撮りました。

動画の中でもかぶりついてもらいました。
大きなトマトが見られますよ。

 

 全12本の動画を撮って「いわみとまと」を紹介しています。

 

他にもハウスの中の様子や、
農場を歩いて見せていただいている様子など、
全12本の動画を撮影しました。

 

いわみとまとのプロモーションムービーを制作!

魅力が伝わるように、
プロモーションムービーも制作させてもらいました。

こちらの動画は作成以降、
100回以上も再生されています。

 

youtube公式チャンネルで動画がいつでも見られます。

youtube公式チャンネルサムネイル

 

どんな動画を撮ったのかは、
farm Springboardさんの
公式youtubeチャンネルから見てください。

もてるアイデアを
詰めこんだ動画たちです。

きっとあなたの参考になると思いますよ(^^)

 

1日では足りず、泊めていただきました……

 

当初、半日で撮影する予定でしたが、
機材のトラブルや録画失敗などもあり、
日没までになかなかすべてを
撮影しきることはできず……

数百枚の写真と、
12本の動画。

とにかく川西さんのトマトの良さを
多くの方に伝えたかったので、
ご厚意に甘え、急きょ泊めていただきました……。

 

川西さん、
甘えてしまってすみません……(汗)

 

手際を良くすることや、
作業の効率化は、
私のこれからの課題だと思っています。

 

対談動画を撮影させてもらいました。

 

また、川西さんには、

実際にネット販売を始めてみて
感じておられることや、
これからの展望などをうかがった対談の撮影
お願いしました。

 

岩美町で楽しく過ごしています

日暮れ、岩美町の海岸で

 

これもまた、
機材トラブルなどがあったわけですが(汗)

でも無事に撮影できましたので、
次回以降のブログ記事で、
公開しようと思います。

お楽しみに!

 

鳥取から帰宅後、写真や動画を入れて完成させた商品ページ

 

鳥取県岩美町から帰宅以降、
気合を入れて作った商品ページが、
下のようなページです。

【トマト通販】果肉ぎっしり!超濃厚”うまみ”あふれる「いわみとまと」

 

SnapCrab_NoName_2016-6-27_22-20-46_No-00

大きな文字と写真で、目に飛びこむように

ページ上部では商品の特徴を簡潔に説明

ページ上部では商品の特徴を簡潔に説明

たくさんのお客様の声を紹介

たくさんのお客様の声を紹介

ページ後半では、もっと丁寧に説明。具体的に想像させる。

ページ後半では、もっと丁寧に説明。具体的に想像させる。

商品内容・価格も見やすく

商品内容・価格も見やすく

 

徹底的に写真と文章、動画で
魅力を伝えることにこだわったページです。

絶対にあなたの参考になりますから、
実際に商品ページを見てみてください。

「今、トマトを販売している農家さんで、
ここまで作りこんでいるページは、
なかなかないですよ」

川西さんからも、
そう言っていただきました。

ありがとうございます。

 

自然検索で、商品が売れました。

 

サイト開設から1か月と少々、
商品ページを作りこんでから数日で、
自然検索で商品が売れました。

これはすごいことです!

川西さんから電話をいただいて、
私も自分のことのように嬉しかったです。

 

川西さんはネット上に
広告を出しているわけではありません。

それでもこんな短期間で
検索から売れたのは、
川西さんの努力の成果でしょう。

キーワードにこだわって
対策を続けてきた成果も出ています。

 

検索順位上昇中!

 

川西さんはほぼ
毎日ブログを更新されています。

その努力の甲斐もあり、
farm Springboardさんのサイトは、
現在順調に検索順位を上げています。

 

鳥取トマト通販で1~3位独占

 

「鳥取 トマト 通販」では、
1~3位を独占。

 

「いわみとまと」でもすぐに出ます

 

「いわみとまと」でも、
初めは島根県のJAさんの下でしたが、
今では1~4位を独占しています。

 

いわみとまとには
継続して注文が入り、
リピートされる人もいました。

ネット販売は、
何度も買ってくれるファンができてくれば、
どんどん安定してきます。

farm Springboardさんの
今後がとても楽しみです。

 

追伸:いわみとまとのその後

 

そんな感じで好調だったいわみとまとですが、
実はこのブログ記事を書いている最中に、
川西さんから電話がありまして……

 

高口さん、いわみとまとを販売終了しようと思います。

 

7月中旬までの予定だったので、
驚いて、理由を聞いてみると、

お客様に最高の状態で
お届けできるトマトが、
採れなくなってきたから、とのことでした。

気温が高い日が続いたり、
思うほど量が採れなかったことも
原因としてあったそうです。

 

とても残念なことですが、
こればっかりはしょうがないですね。

ということで、現在は
注文の受付は行っていません。

 

でも、

「お客さんにきちんと
満足してもらえるものが提供できないから」

という理由で、
販売を終了される川西さんを、
私はカッコいいと思います。

たくさんのお客様から、
喜びの声が返ってくるのもうなずけますね。

こういう方は、
多くの方の信頼を、
着実に得ていくと思います。

これから、トマト以外の作物の
販売を展開していかれるともうかがっています。

川西さん、引き続き、
頑張っていきましょう!

 

farm Springboard

鳥取県岩美町でトマトの通販を行っているfarm Springboardさんホームページ

 

 

高口は「人がやらないところまで踏みこんでいきたい」と思っています。

 

よく、検索上位に来ているサイトに
何枚かの写真と、小さい文字で紹介、
あと注文ボタンを載せて終わり、という
通販サイトを見かけます。

検索上位のサイトは、
デザインはきれいです。

でも実際は、
お客様がいちばん知りたいと思うことに
触れていないページが、
たくさんあるように感じます。

 

よく、

「周りの人がやっているから、
自分も同じことをやりたい

 

という声を聞きますが、
私はちょっと疑問に思います。

 

周りの人と同じようなページを
ただ作っていたら、
周りの人以上には売れないでしょう。

それどころか、
すでに始めている人には
いつまでも追いつけません。

 

私のポリシーは、

「高口さん、そこまでやるの!?」

と言われるところまでやることです。

人のやらないところまで
どんどん踏み込んでいってこそ、
評価されていくのではないかと思います。

 

今はまだ、色んな作業に時間がかかっていますが、
今後、どんどんスピードアップしていきます。

頑張りますよ!

 

デジタル一眼レフカメラで写真のクオリティをアップさせます。

デジタル一眼

今回の出張相談には
新機材を持っていきました。

機材には凝り出すと
キリがないですが、

やはり農家さんに
もっと満足していただきたい
という気持ちから、
カメラに投資しました。

もちろん、ハンパな写真は撮れませんから、
写真の撮り方はかなり勉強してうかがいましたよ。

 

夕暮れの松江

デジタル一眼で夕暮れの松江市を撮影してみました

 

農家さんには、
スマホやデジカメでも十分ですよ、
とお伝えしていますが、

私に任せていただければ、
さらにプラスアルファの
クオリティをお約束します。

 

農家さんのネット通販事業の成功事例&具体的な考え方や方法が満載の書籍を無料でプレゼント!現在キャンペーン実施中です。

 

現在、期間限定で、Amazonで好評販売中の書籍をプレゼントしています! 高口が実際に販売をお手伝いさせていただいている農家さんのお話を、書籍にまとめたもの。今なら無料でネット販売をもっと詳しく知っていただけます。

書籍の500名ダウンロード突破を記念して、期間限定で、愛知県岡崎市で行われた9,800円相当のセミナー映像を無料で視聴できるキャンペーンを実施中です!

パソコンやスマホで気軽に読め、ネット販売の始め方や、利益を伸ばすための方法・考え方について学んでいただけます。

『メールもタイピングも苦手だった小さな農家さんが、農園の規模を変えずに、ネット販売準備開始から100日で売上を去年の2倍にした物語』高口大樹:著

ネットショッピングモールの最大手Amazonさんから、800円の価格で販売したこの書籍。実際に私が関わった農家さんの、ネット販売準備開始からの100日間を、インタビューや豊富な資料をもとにして書いた本です。

・ネット販売のイメージがわかない!
・本当に売れるの?

という方のために、
第2部では、ネット販売で
利益を上げる考え方や方法についても
徹底解説しています。

メールもタイピングも苦手だった農家さんが、あっという間に売上を去年までの2倍に伸ばした方法です。
あなたもネット販売の力を知ってみませんか?

書籍の感想を記入していただくだけで、愛知県岡崎市のセミナーを無料で視聴していただけます!

クリックすると無料キャンペーンのページに移動します

※画像はイメージです。

先日、行政の方から、農家さんや農業関係者の方55名に、直接ネット販売についてお話をする機会をいただきました。

年齢も性別もさまざま、

・インターネットに苦手意識がある。
・メールや通販の経験がない。

という方もいらっしゃる中で、

ネット販売が、どんな方でも
今日から気軽に始められ、

長期的に売上を伸ばして
行けるものであるということ

を、かみくだいてお話ししたセミナーです。

こちらのセミナー映像も、今なら期間内に書籍の感想を送っていただくだけで、無料で視聴していただけます! ぜひこれからのあなたの販路開拓につなげてください。

メールアドレスはお間違えなく!

ときどき、書籍をプレゼントしようとしても、メールが送れず返ってくることがあります。

この場合は、私にはどうしようもありません。
(無視した形になってしまって心苦しいです……)

返事が届かない、という方は、PCからのメールを迷惑メールにされていないか、入力されたアドレスが間違っていなかったか、あらためてご確認の上、再度お申込みください。

よろしくお願いいたします。

高口からのメールが届かないという方へ

 

高口へのお問合せはこちらから

タカグチデザインお問い合わせフォーム

↑↑
お問合せ・販売のご相談は、書籍をダウンロードし、読まれた上で送っていただけると、お話がより具体的になりやすいです。ぜひともまずは無料キャンペーンにご参加ください(^^)

 


 - ,,,

トップへ戻る