MENU

知識ゼロから始める農家さんの野菜ネット販売

野菜や果物をインターネットで販売する方法をお教えします。

タカグチデザイン
Amazonで大好評販売中! 農家さんのネット販売が分かる書籍無料プレゼントキャンペーン

書籍500名ダウンロード突破を記念して、期間限定で、愛知県岡崎市で行われた9,800円相当のセミナー映像を無料で視聴できるキャンペーンを実施中です!

1分ごとに商品が売れる!? 「テレビ出演」を活かして農家さんが爆発的な売上を生むための鉄則

   


 

先日、私がホームページ作成や
ブランディングのお手伝いをしている農家さんが
テレビに出演されました。

 

テレビ朝日の「ごはんジャパン」。
ご覧になったことはありますか?

「ごはんジャパン」公式ページ

テレビ朝日系列で
土曜日の18時30分という
超ゴールデンタイムに放送される大人気番組です。

 

この記事の目次

テレビに出演された、瀬戸内の小さな島の農家さん

 

そのときの映像がこちら↓

↑つるの剛士さんと、洋食界の巨匠である大宮勝雄さんが島を訪れて、新玉ねぎを紹介

 

このブログの長い読者の方は
見覚えありますでしょうか?

そう、以前私が訪ねた、
津和地島の農家さんです!

↑玉ねぎを持って、ホームページに使う写真の撮影

↑やさしく面白いお父さんといっしょに。

津和地島にうかがったときのブログ記事はこちらです

 

福島さん、その節は、たいへんお世話になりました。
その後、ホームページも無事完成し、
現在は新玉ねぎの通販を行っていらっしゃいます。

津和地島だより

津和地島だよりホームページ

この農家さんたちのもとに、
今回、テレビ朝日の番組が
取材に行かれたんですね。

テレビを見ながら高口も感動。農家さんの物語や玉ねぎの美味しさがていねいに紹介されました

 

この番組、私も見たのですが、

島の魅力や玉ねぎの美味しさを
たいへんていねいに紹介していて、
すごーく感動しました!

 

 

島を訪れたのは、
有名な俳優、タレント、
ミュージシャンである「つるの剛士」さん。

さらにヨーロッパの有名レストランで修業し、
今は浅草に人気店レストラン大宮を持っている
洋食界の巨匠「大宮勝雄」さん。

 

 

私もお世話になった福島さんご夫婦。
まさしく、新玉ねぎ栽培の匠です。

 

 

畑に入って、新玉ねぎのことを紹介。
津和地の新玉ねぎが砂地で育ち、
ふつうのものとは違うことがていねいに説明されます。

 

 

津和地の新玉ねぎが極早生種で、
1月に収穫できるのは珍しいことなども。

 

 

つるのさんや大宮さんがその場で玉ねぎを丸かじり!
「甘い!」とつるのさんも絶賛!

その他にも、崖の急斜面で玉ねぎを栽培する様子なども紹介されました。

 

 

津和地島だよりのホームページが全国の電波に!
ん~~、制作者として、いいホームページを作れてよかったです。

 

洋食界の巨匠、大宮勝雄シェフがテレビで津和地玉ねぎを絶賛!

 

番組の後半では、大宮勝雄シェフが島民を集めて、
じきじきに料理の腕をふるっておられました。

もちろん具材は津和地島の新玉ねぎ。

 

思わずツバがたまるようなハヤシライス。
島の人にふるまわれます。

 

 

大宮勝雄シェフは、NHKの
「きょうの料理」などにも出演される、
メディアでひっぱりだこのシェフです。

その方から、

「この新玉ネギはすごいですね」というお言葉。

 

 

大宮シェフ「料理人人生50年ですけど、こういう新玉ネギに会ったのは初めてです」

 

高口
す、すごっっ!!
洋食界の巨匠にそこまで言わせるとは……!!

 

でも、これだけの評価は
決して誇張ではないと思います。

私も島を訪れて以来、
何度も注文していただいていますけど、
この玉ねぎを入れると、
料理の味がまるで変わりますからね……(;’∀’)

めちゃくちゃ甘くて、
口のなかでとろっとろに溶けていくんですよ……。

妻と一緒に、
ありがたく毎日いただいています。

 

テレビ放送後、農家さんのホームページに新玉ねぎの注文が殺到!

 

さて、こんな風にテレビで
紹介されたものですから、もうたいへんです。

テレビ終了後、たちまちホームページに
お客様が殺到!注文が入りっぱなし!

たった30分のテレビ番組だったわけですが、
今まで農家さんたちが
経験したことのないような、
嵐のような反応が相次ぎました。

テレビ放送後、農家さんのページにアクセス制限が……

 

ホームページへのアクセス数は
瞬間的に一気に跳ね上がり、
あっという間にサーバーの方で制限が。

下のような表示をご覧になったことがありますか?

 

「Service Temporarily Unavailable」

これ、どういうことかというと、
あまりに瞬間的に多くの人からのアクセスが集中したため、

ホームページのデータを管理するサーバーに
負担がかかって耐え切れなくなり、
一時的にホームページが見られないような状態に
なっているということなんです。

この状態は30分ほど続きました。
その分、ひっきりなしに福島さんの電話が鳴ったそうです。

 

復旧後も、テレビの影響で、1分おきに注文が

 

たいへんだったのは
それだけではありません。

さあ、いざホームページが復旧して、
アクセスできるようになったら、
怒涛の勢いで注文が押し寄せました。

 

 

ご覧ください。
ほとんど1分おきに、
注文が入っているのが見えますか?

こんな状態が、
その日は深夜まで続き、
翌日も、100件をこえる注文が、
どんどん入りました。

※1枚目のほとんどが発送済みになっているのは、
このブログを書いている時点で、
福島さんがすでに発送を行われていたからです。

 

私は、あまりの売れ行きに、
福島さんに電話をかけました。

嬉しさと、少し心配な気持ちがあったからです。

福島さんは、
今年ネット通販を始めたばかり。

これまでは穏やかな島で、ネット通販と
縁なく暮らしてこられた方ですから……。

 

高口
福島さん、電話すごかったんじゃないですか??

え、ええ、すごすぎます。電話がもう鳴りっぱなしで。もうまったく追いつきません。2日で、120件くらいかかってきました。

高口
120件!!? 注文もすごいですけど、在庫とか、大丈夫ですか。

在庫は、なんとか大丈夫です……! でも、連絡のメールはまだまだ返せていません。家族総出で、ずっとかかりきりでやっている感じです。でも頑張ります!

 

農家さんも、初めて経験する事態に、
ほとんど手が追いつかないような状態に
なっておられるようでした。

嬉しい悲鳴ですが、
さすがに大変ですね……(^^;

でも最後の

「頑張ります」

という言葉が力強くて嬉しかったです。

やっぱり、これだけ反応があるというのは、
素晴らしいことですもんね。

たっぷり5日間、
取材を受けたという福島さん。

慣れないことも多かったと思いますが、
努力が実りましたね。

 

放送後3日間で注文300件以上。

このブログを書いている今も、
もちろん注文は入り続けています。

 

利益を上げるためには、テレビから自社ホームページへの「お客様の動線」を作ること

 

あらためてテレビの力を思い知りましたが、
こんなに注文が入るのは、
福島さんが通販のできる「自社ホームページ」を
作ることを大切にされたからですね。

 

もともとは、テレビなどで紹介されて、玉ねぎを望む人が増えても、全国の人には手に入らない島だった。

 

実は津和地島がテレビで紹介されたのは
今回が初めてではありませんでした。

しかしこれまでは、
いっさいのメディアを持たなかったため、

テレビや雑誌で取り上げられたとしても、
お客様は津和地の玉ねぎを
通販で手にすることはできませんでした。

 

↓↓

 

これはつまり農家さん側からすれば、
商品が欲しいというお客様を
逃し続けていたことになります。
(機会損失です)

 

何回テレビに出ても、
雑誌に載っても、
自分のメディアを持っていなければ、
利益にはつながりません。

お客様の「この商品が欲しい」という
モチベーションはどんどん下がっていきますし、
買うのにハードルが高いと考えると、
行動をやめてしまうものです。

 

今、津和地島だよりは
クレジットカード決済の仕組みを
導入しており、

商品ページもしっかり作っており、

お客様が欲しいと思ったタイミングで
ホームページからすぐ買える
状態を整えています。

だからこそ、こんなに
注文が一気に入ったわけです。

 

テレビ放送などと相性がよく、一番利益が出るのは「ホームページ」をもつこと。

 

たとえばメルカリで売るとか、
ヤフオクで売るとかではダメなの?

楽天市場への出品じゃダメなの?

 

と思われるかもしれません。

 

もちろん間違いではありませんが、
テレビや雑誌などの紹介の力を最も活かせるのは、
自社ホームページへの誘導ですね。

メルカリやヤフオクは一回ごとの出品です。

お客様と価格交渉などのやりとりを行って、
やっと一つの注文が入ります。

自動で次の注文が
入るわけではありませんから、
新たに出品し直さなければなりません。

やりとりにものすごく時間がかかります。

そんなことをしているうちに、
買いたいと思っている方のモチベーションは
下がってしまいます。

さらには売れるたびに
販売手数料がかかりますので、
利益は少なくなってしまいます。
(メルカリの販売手数料は10%です)

また、楽天市場に出店していると、
さらにたくさんの手数料がかかります。
(数十パーセント)

 

対してホームページなら、
一度かごボタンを設置しておけば、
お客様にはいつでも買ってもらえるようになります。

 

メルカリなどのように、何度も
お客様とやりとりする手間はありません。

津和地島だよりは、
注文が入ると自動でメールが
送られるようにしています。

福島さんは注文の確認後、
あらためてあいさつと在庫確認のメールを
送るようにはしていますが、
それもほとんど文章を自動化できます。

それでも一気に注文が入ると大変ですが、
同じだけの注文を取ろうと思うと、
労力はメルカリなどとは比べ物になりません。

 

販売手数料にしても、
クレジットカード決済で買われたときに
3%少しの手数料(津和地島だよりは3.4%)が
かかるくらいで、

あとの仕組みは
ほとんど他社に依存しませんから、
格段に利益になりやすいのです。

さらに顧客リストが手に入るので、
一度買ってくれたお客様に、
メールを送るなどしてリピーター化するのも簡単です。

テレビなどのメディアと、
最も相性がいいのがホームページといえます。

 

お客様がテレビや雑誌などから
あなたへスムーズに移動できるように、
お客様の「動線」を作ること。

それは言い換えると、
欲しいというお客様に、
きちんと手にしてもらえる仕組みを作ることです。

「稼ぐ、もうける」というと、
悪いイメージを持たれる方も
いらっしゃいますが、

欲しいという人に
欲しい商品をスムーズに
渡せるようにするわけですから、

社会貢献でもあると思いませんか?

その対価として、
お金をもらうことは
私は決して悪いことだとは思いません。

 

インターネットを駆使すれば、あなたもテレビや新聞、雑誌などのメディアで紹介されるようになる!

 

さてさて……

津和地島だよりさんのようになれたら
誰しも嬉しいと思いますが、
自分のこととは思えないという方もいらっしゃるでしょう。

 

そんなこと言っても、うちなんか、テレビで紹介されたことないし! 雲の上のことみたいで、自分のこととは思えません! 新聞社とかに自分で回らなきゃいけないんじゃない?? 

 

こんな方もいらっしゃるのでは
ないかと思います。

でもインターネットを駆使すれば、
メディアの取材を呼びこむのも、
決して難しくはなくなってきています。

1.「プレスリリース」を行って、自分たちの活動を知らせる。

大手プレスリリースサイト「ValuePress!」

 

何もテレビ局や新聞社に
自分で出かけなくても、

インターネット経由で自分たちの活動を
広く記者の方に知らせることができます。

こういう活動を「プレスリリース」と言います。

プレスリリースのできるサイトに
記事を掲載すると、記者の目にとまって、
取材の申し込みが入ることがあります。

今、プレスリリースはなんと
無料から行うことができます。

記事が載れば
検索でも有利になりますし、
あなたもホームページを持たれたら、
気軽にやってみられては?(^^)

 

2.メディア向けのページを作って、テレビ局や新聞社が連絡しやすい状態を作る。

 

ホームページを作っている人でも、
意外と作っていないのがメディア向けのページです。

津和地島だよりさんは、
テレビなどのメディアに向けて
特設ページをもうけて、
島の魅力を紹介しています。

津和地島だよりメディア向けお問合せページ

 

記者の方はネタを探していますが、
記者の方に向けて、
どんな魅力があるのかを紹介すると、
より問合せをしやすくなりますよね。

今回、テレビ朝日からの問い合わせも、
津和地島だよりのホームページ経由だったそうです。

メディア向けのページを作っておくことで、
今回の注文につながったわけですから、
やはり重要なことです。

手間もほとんどかかりませんしね。

 

サカヤ農園さんも、ホームページ経由で「天野柿」がテレビで特集されました。

柿通販のサカヤ農園さん

 

同じように私がお手伝いしていて
柿の通販をしておられるサカヤ農園さんも、
ホームページ経由での取材がありました。

 

 

サカヤ農園の狩野さんが
テレビ放送の様子をブログで紹介されています。

サカヤ農園さんのブログ記事「SBSテレビで天野柿が紹介されました」

 

 

放送で使われた

「メロンよりも甘い柿」

というのは、
私がホームページを制作する際に
狩野さんと相談して、
ホームページに使った言葉です。

メディアの方は、
しっかりとホームページを
見ておられるんですね。

 

テレビなどのメディアを活かして、爆発的な売上を出せる状況を作りましょう。

 

今の時代、インターネットを駆使することで、
メディアで紹介されるハードルも、どんどん下がっています。

自社ホームページをもち、
ネット販売を始めることは、
津和地島だよりさんのような
爆発的な売上を生むチャンスを得ることでもあります。

ぜひメディアを活かして
直販につなげていきましょう!

 

【お願い】この記事を読んで、福島さんに「販売を教えてください」と声をかけられるのはおやめください。

 

さて、福島さんはこうして
成果を出されたわけですが、

たいへんおいそがしい中で
日々暮らしておられます。

もしこの記事を読んで興味をもたれたとして、
津和地島だよりの福島さんに「販売を教えてください」と
声をかけられるのはおやめください。

もしこの記事を読んで
ネット販売に興味をもたれたり、
自分も利益を伸ばしていきたい!

と思われた方は、
津和地島だよりさんの商品を
ぜひ買ってみられてください!

すでに販売をしておられる方の商品は、
あなたが販売をする上でも参考になると思います。

 

津和地島だよりさんホームページ

 

ネット販売が気になる方は、
下のキャンペーンにも
ぜひ参加してみられてください^^

農家さんの成功事例や、
利益を伸ばすための考え方について
書籍にまとめています。

農家さんのネット通販事業の成功事例&具体的な考え方や方法が満載の書籍を無料でプレゼント!現在キャンペーン実施中です。

 

現在、期間限定で、Amazonで好評販売中の書籍をプレゼントしています! 高口が実際に販売をお手伝いさせていただいている農家さんのお話を、書籍にまとめたもの。今なら無料でネット販売をもっと詳しく知っていただけます。

書籍の500名ダウンロード突破を記念して、期間限定で、愛知県岡崎市で行われた9,800円相当のセミナー映像を無料で視聴できるキャンペーンを実施中です!

 

パソコンやスマホで気軽に読め、ネット販売の始め方や、利益を伸ばすための方法・考え方について学んでいただけます。

『メールもタイピングも苦手だった小さな農家さんが、農園の規模を変えずに、ネット販売準備開始から100日で売上を去年の2倍にした物語』高口大樹:著

ネットショッピングモールの最大手Amazonさんから、800円の価格で販売したこの書籍。実際に私が関わった農家さんの、ネット販売準備開始からの100日間を、インタビューや豊富な資料をもとにして書いた本です。

・ネット販売のイメージがわかない!
・本当に売れるの?

という方のために、
第2部では、ネット販売で
利益を上げる考え方や方法についても
徹底解説しています。

メールもタイピングも苦手だった農家さんが、あっという間に売上を去年までの2倍に伸ばした方法です。
あなたもネット販売の力を知ってみませんか?

 

書籍の感想を記入していただくだけで、愛知県岡崎市のセミナーを無料で視聴していただけます!

クリックすると無料キャンペーンのページに移動します

※画像はイメージです。

先日、行政の方から、農家さんや農業関係者の方55名に、直接ネット販売についてお話をする機会をいただきました。

年齢も性別もさまざま、

・インターネットに苦手意識がある。
・メールや通販の経験がない。

という方もいらっしゃる中で、

ネット販売が、どんな方でも
今日から気軽に始められ、

長期的に売上を伸ばして
行けるものであるということ

を、かみくだいてお話ししたセミナーです。

こちらのセミナー映像も、今なら期間内に書籍の感想を送っていただくだけで、無料で視聴していただけます! ぜひこれからのあなたの販路開拓につなげてください。

メールアドレスはお間違えなく!

ときどき、書籍をプレゼントしようとしても、メールが送れず返ってくることがあります。

この場合は、私にはどうしようもありません。
(無視した形になってしまって心苦しいです……)

返事が届かない、という方は、PCからのメールを迷惑メールにされていないか、入力されたアドレスが間違っていなかったか、あらためてご確認の上、再度お申込みください。

よろしくお願いいたします。

高口からのメールが届かないという方へ

 

高口へのお問合せはこちらから

タカグチデザインお問い合わせフォーム

↑↑
お問合せ・販売のご相談は、書籍をダウンロードし、読まれた上で送っていただけると、お話がより具体的になりやすいです。ぜひともまずは無料キャンペーンにご参加ください(^^)

 

この記事を書いたのは

高口 大樹
高口 大樹ネット販売アドバイザー&農業webデザイナー
昭和61年1月12日生まれの31歳
香川県高松市生まれで島根県在住。
2018年1月、東京都に移転します。
元小学校教員。(埼玉、島根)

TPP、過疎化、後継者問題……

今、日々の生活の苦しい農家さんを救うのは
インターネット販売であることを知り、
ITの知識を生かして起業。

「農家さんが専業で、安定した生活を送り、毎日幸せに暮らせるようになること」

を目指して、
ネット販売事業開始のサポートや
ホームページ作成のお手伝いをしています。



愛知県岡崎市役所からご依頼をいただき、
55名の農家さんを前に講演。

講演タイトル
『あなたの農産物が2倍の値段で売れる。インターネットが苦手な方でも今日から始められる販路拡大セミナー』

参加者の97%の方から「満足」の評価をいただきました。

同月、大手ネットショップAmazonにて
書籍『メールもタイピングも苦手だった小さな農家さんが、農園の規模を変えずに、ネット販売準備開始から100日で売上を去年の2倍にした物語』を販売。

600名以上の農家さんに喜んでいただいています。

また農家さんのお手伝いで、クラウドファンディング事業に参加。文章や写真撮影、宣伝など全面的にサポートしました。

事業は350%の達成率で見事成功。
資金獲得ができ、次年度以降の販売につながりました。

2018年現在、インターネットの苦手な方でも
野菜や果物のネット販売を一から学ぶことができ、
年商1億円の農園クラスの超本格的なホームページを作って
販売が楽しく始められるサービスを展開中。

北は北海道、南は沖縄県宮古島まで、
毎日全国からお問い合わせをいただき、
農家さんの販売事業をサポートさせていただいています。

無料キャンペーンを始めました。
ネット販売を中心として農家さんが長期的に利益を伸ばす方法や、高口自身がサポートした成功事例、始め方などを解説しています。

【ネット販売がすぐわかる書籍&愛知県岡崎市のセミナー映像無料プレゼントキャンペーン】
↓↓
キャンペーンを詳しく見る

ーーーーーーーーーーーーーーー

<高口にできること・実績>

インターネットの苦手な方でも安心して始められ、ネットを使った農業経営のプロになれるようにブログの利用や、twitterやFacebookなどのSNSを使った集客・宣伝、運用方法についてお教えできます。

・当ブログは「農家 ネット販売」関係のキーワードで上位を独占中。サイトを検索で上位表示させるための対策方法をお教えすることができます。

・HTML、CSS、PHP、jQuery、Wordpress、各種デザインソフト(Photoshop、Lightroomなど)を使い、スマートフォンに対応し、インターネットで予約購入まで完結するネットショップをすべて一人で作ることができます。

ーーーーーーーーーーーーーーー

メールでの、直接のお問い合わせも受付中です。
「高口のブログを見た」とお声がけください。
メール:mail@takaguchidesign.com
タカグチデザインお問い合わせフォーム
自社ページ


まずは書籍を無料ダウンロードしてみてください(^^)

【ネット販売がすぐわかる書籍&愛知県岡崎市のセミナー映像無料プレゼントキャンペーン】
↓↓
キャンペーンを詳しく見る

 - ネット販売, ネット販売の魅力, 集客・宣伝方法, 農家さんの成功事例

トップへ戻る